一番伝えたいこと、身につけてほしいこと

ようちゃん先生として

子どもにも大人にも

日々伝えていること

一番伝えたいことは

 

お世話になった恩師たちから

学んできた中で気づいた

人間や物事の本質。

 

 

 

基礎中の基礎なので

地味で面白さは控えめ。

 

 

 

一度聞いたらなるほどという話だけど

本当に腑に落ちて

その人の力になるのには時間がかかる。

 

 

 

スポーツだと

準備運動からの

筋トレや食事

生活習慣の見直し。

 

 

 

野球であれば

そこからの素振りや球拾い的な。

 

 

 

大事なのは分かっていても

地味で継続が必要なので

本当に分かって身につくのには

時間がかかるんですよね。

 

 

 

派手さがないから

ついテクニックや

真新しい話に目が行きがちですが

 

この基礎の本質を身につけてからの方が

同じテクニックや真新しい話を見聞きしても

気づきがはるかに多くて

どんどん身になっていきます。

 

 

 

面白いくらい見える世界が変わるんですよね(^^)

 

 

 

でも一度聞けば分かった気になってしまうので

使いこなす前に飽きられがちなのが悩ましいところ…(^^;

 

 

 

何事も基礎が大事。

基礎が出来れば

自分でどんどん育っていくけど

基礎がないといつまでも支えが必要。

 

 

 

建物も土台がしっかりとしていれば

ちょっとやそっとじゃ壊れないけど

基礎がずさんだとどうでしょう?

 

 

 

植物も芽が出るまでは

時間や手間がかかりますが

ある程度育てば

あとはどんどん伸びていきますよね。

 

 

 

基礎がしっかりと出来て

子どもも大人も

もっとラクに楽しく生きていけるように

 

今自分にとって何が一番大事か

子どもにとって何を優先するといいか

一緒に考えていきましょう(^^)

コメントを残す