病んでた頃に出会いたかった

「あの自分が病んでた頃、このお方(ようちゃん先生)に出逢いたかったのだと話して確信しました。」

 

 

 

 

講演でこんな嬉しい感想をいただきました!

 

 

 

 

真面目なママパパほど

 

出来ているところより出来ていないところにフォーカスして

 

人に頼れず抱え込んでしまうんですよね(+_+)

 

 

 

 

 

先日わでかくらぶのご近所で

 

悲しい母子心中がありました…。

 

 

 

 

少しでも縁があったらと思ってしまうけど

 

実際のところ何が出来たのか。

 

 

 

 

 

残されたパパの気持ちを考えると

 

絶望しかありません(T_T)

 

 

 

 

息子が生まれてから6年。

 

 

 

 

 

近所に頼れる知り合いが誰もいなかった不安や

 

都会で子育てすることの孤独を感じたことから

 

色んな子育て地域活動をしてきました。

 

 

 

 

 

つらかった、大変だった時期を

 

楽しみながら乗り越えることが出来たのは

 

周りに助けを求められる人の縁が出来たから。

 

 

 

 

 

そしてその乗り越えた経験がスキルとなり

 

わでかくらぶにもつながっています。

 

 

 

 

無駄な経験はなにもないなと感じています。

 

 

 

 

 

子どもが幸せになるためには

 

親が幸せでなければならない。

 

 

 

 

 

そのためにどうしたらいいかを

 

もっともっと伝えていきたいと

 

強く思う出来事でした。

 

 

 

 

 

悩んでいたら

 

どうか一人で抱え込まないでください。

 

 

 

 

 

ご冥福をお祈りします。

コメントを残す