眠くなるのは悪いこと?

授業中や仕事の会議中

講演会中などに眠くなったことはありませんか?

 

 

 

僕は先生や上司からきつく叱られた経験が何度となくあります^^;

 

 

 

自分がたるんでるからいけないんだ…と

よく自己嫌悪になったものですが

実は眠くなるのは当然のことなのです。

 

 

 

それは脳の仕組みにあります。

 

 

 

眠くなったときのことを思い出していただくと

内容が難しかったり、知らない言葉が多く出ていたりしていませんか?

 

 

 

ふたつ、みっつと知らない単語が出てきたり

脳の処理スピード以上の難しい内容を理解しようとすると

たちまち脳のスタミナが切れて

「休ませてくれ~!」という指令が出てきて

それによって眠くなるのです。

 

 

 

面白かったり、知っている内容(退屈なときは除く・笑)だったら眠くなりませんよね?

 

 

 

今日も生徒が途中眠そうになっていましたが

頭の中にない語彙がたくさん出てきたから当然。

 

 

 

そんなときは遠慮なく休憩して

すっきりしたら再び勉強。

するとストレスなく楽しく勉強できます♪

 

 

 

わでかくらぶに来たばかりのときは

休んでいいの?ってびっくりしてましたが

楽しく学ぶ体質を作るにはとっても大事なこと(^^)

 

 

 

帰り際ニコニコしていたのが何よりの証拠だなと(^_-)-☆

コメントを残す