Page 1
標準

3歳児神話

三つ子の魂百まで。
 
3歳までは母親から愛情を
家庭でたくさん受けることはほんと大事。
 
そんな我が家も0歳から保育園組ですが…(^^;
 
以下の記事を読んで思ったこと。
ちょっと長くなります。
記事の中にある大日向学長の
 
「“3歳までが非常に大切な時期”というのは真実。この時期に愛され自信を持ち人を信じる心を育むことは崩してはならない」。
ただ「その時期に“母親が育児に専念しなければいけない”は修正が必要。母親だけでなく、父親や祖父母、地域の人などさまざまなところから愛情を受け取れる」。
 
に共感(^^)
 
しかし息子が生まれて5年
夫婦ともに親族、知り合いのいない土地で
周りに頼ることに苦戦してきました。
 
子どもは地域の宝、みんなで育てよう!
 
という時代だったらまだしも
他人に無関心気味なご時世
なかなか難しいですよね…。
 
そんな中で大事なのは愛情の”質”に尽きるなと強く思います。
 
母性があふれるパパで有名な僕ですが(笑)
お腹を痛めて息子を生んだ妻にはかないません。
 
【子どもの喜びが我が喜び、子どもの悲しみが我が悲しみ】と
自分事のように子どもに愛情を注げるのは
受精したときから親の気持ちが芽生え
自分の体を分けて生んだ母親には勝ち目があるわけがなく(@_@)
 
そうやって愛情を受けることで
その子も人を愛せるようになるんですよね。
 
僕は一つ下に重度障害の弟がいたことで
愛情を受けられなかったと感じていましたが
親になって子どもに愛情を注げている自分に気づいたときに
親から受けた愛情が走馬灯のようによみがえった記憶があります。
 
それを曲にしたのがかの名曲『種』
 
https://www.youtube.com/watch?v=rUnYeDlvAw4
 
どうぞ聴いてください♪笑
 
いたたまれない事件も多いですが
本来母親には子どもに対する
無私無欲の愛情が必ずあるはず。
 
精神的な余裕を持つことがなかなか難しい時代ですが
だからこそ全力でサポートしたいという思いが
わでかくらぶや日頃の地域活動の原動力だったりします。
 
巷には3歳児神話を誤解させるようなテクニックや
成功事例が溢れているけど
いつの時代も普遍的な本質は
見失わないようにしたいですね(^^)
標準

オトッペキャッチが100%成功する方法

Eテレで朝放映している「オトッペ」の

 

水、金限定オトッペキャッチやってる方います?

 

 

 

 

 

公式ページのやり方のコツを見ても

 

タイミングに合わせても失敗して

 

息子とがっかりすることが多々…(@_@)

 

 

 

 

 

ところがついに

 

100%成功する方法を見つけちゃいました♪

 

 

 

 

【番組が始まったらアプリのオトッペキャッチを開き、大きな音を出すだけ。】

 

IMG_6540

 

 

我が家は上記の動画のように唇をプルプルしてます(笑)

 

 

IMG_2617

アプリの【テレビ】を開いて

 

IMG_2618

音声を拾う画面で、大きめの音を出します。

 

IMG_2619

見事キャッチ!

 

 

 

 

オトッペキャッチのコーナーでなくても

 

番組放映中ならいつでもオッケーです!

 

 

 

 

苦戦してる方は

 

あまりのあっけなさに笑っちゃいますよ(笑)

 

 

 

 

ネットで調べてもこの方法は出て来ないので

 

気づいたのは我が家だけ?

 

 

 

 

ぜひ試してみてください(^◇^)

標準

息子完全復活の巻

6月に脛骨骨折した息子。

今朝の通院で

先生から完治のお墨付きを頂きました!

 

 

 

 

息子「ジャングルジムやっても平気?」

 

先生「いいよ」

 

息子「すべり台は?」

 

先生「いいよ」

 

息子「鉄棒にぶら下がるのは?」

 

先生「全部大丈夫だよ」

 

息子「よっしゃーーー!!!」

 

とガッツポーズ♪

 

 

 

 

3か月半よく耐えました(^^)/

 

 

 

 

今回の骨折で慎重派になったようで

 

原因の変な歩き方はもうしないとのこと。

 

 

 

 

 

 

前回禁止されていたライダーキックをうっかりやってしまう息子くん。

 

 

 

 

 

さていつまで続くやら…(笑)

標準

作ると楽しい♪

久々にベーグル食べたいという妻の声と

 

息子と図鑑で見たバター作り。

 

IMG_6310

 

IMG_6309

 

 

そして保育園でハマったというオセロ。

 

IMG_6311

 

 

夏休みの自由研究ばりに息子と楽しみました♪

 

 

 

 

色々出来るようになってきたから

 

やりがいがあるな〜(о´∀`о)

 

 

 

 

 

骨折してから色んなものを買い与えられ過ぎてたから

 

こうやって手間をかけてモノのありがたみを感じるのも大事だなぁと気付きますね。

 

 

 

 

マス目が足りてないのはご愛嬌\(^o^)/笑

標準

家族にとって大事なこと

社会福祉法人 全国重症心身障害児(者)を守る会の発行する雑誌「両親の集い」。

 

 

 

 

 

先日依頼をいただき

 

7月号に記事が載りました(^^)

 

 

 

 

 

重度障害の弟がいる兄弟の立場で幼少期に感じていたこと

 

弟がいたことで気づけたこと

 

今取り組んでいる事業や活動に至るまでの

 

ポイントなどを綴っています。

 

 

 

 

振り返ってまとめるいい機会をいただきありがたや♪

 

 

 

 

許可を頂いたので、シェアします(^◇^)

 

 

 

両親の集い1

 

両親の集い2

標準

文京区子ども子育て会議

昨日開催された文京区子ども子育て会議。

 

 

IMG_5863

 

 

昨年度から区民委員として務めさせていただいているのですが

 

いい流れになってきたなぁとちょっとワクワクしました(^^)

 

 

 

 

 

『基本課題になっている待機児童をどう解消するかということは大事な問題だが

どう対処しようかという話だけだとワクワクしない。

受動的な待機児童問題と並行して、保育園以外の選択肢として

別の安心して子育てできるような、文京区の特色になるような

能動的な代替案を検討していく委員会をできないものか?』

 

と提案。

 

 

 

 

すると昨日は

 

会長を含めこの意見に賛同いただき

 

どんどん前向きな意見が出てきました♪

 

 

 

 

 

一方並行して委員を務めている地域福祉推進協議会は

 

提案ではなく行政に対するネガティブな意見ばかりでいつも心苦しい…。

 

 

 

 

 

批判するのは簡単だけど(政治を見てても批判ばかりですよね…^^;)

 

ネガティヴな場は思考も引きづられてしまうもの。

 

 

 

 

 

どうしたらもっと楽しみながら解決出来るか

 

ワクワクした前向きな意見が多く出せれば

 

意外な解決策が出てきたりして

 

他の地域にもいい波及効果があるんじゃないかなぁと。

 

 

 

 

 

この良い流れを実現していきたいなー(о´∀`о)

標準

たし算の工夫

入院中にたし算に興味を持ち

 

両手を使えば

 

10まで計算出来るようになった息子。

 

 

 

 

父『じゃあ、9+3は?』

 

 

 

 

手が足りない…。

 

 

 

すると

 

 

 

息子「あ、分かった!」

 

 

 

 

おもむろにウルトラマンを取り出して

 

19990580_1586621331348462_611301878099517585_n

 

「できた!12でしょ!!」

 

 

 

 

天才か(о´∀`о)

 

 

 

 

「分かんない〜!」

 

と、最初はイライラしてたけど

 

分かった瞬間にドヤ顔( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

 

 

やり方を教わるのは簡単だけど

 

自分で工夫して気づいた方が

 

面白いし力になるのだよ

 

息子よ♪

標準

祝退院&〇〇しない

骨の治りの経過が良好で

 

無事退院することができました♪

 

 

 

 

 

1カ月長かった…。

 

 

 

 

戻ってきた日の夜は

 

「おうちに帰りたいよ~」と寝言で泣く息子…(:_;)

 

 

 

 

ほんとよく頑張りました!

 

 

 

 

ありがたいことに子ども用の車イスを準備していただき

 

保育園も復帰することができ

 

ありがたい限り…(T_T)

 

 

IMG_5536

 

 

不便なところもまだ多いけど

 

ようやく少しずつ日常が戻ってきた気がします(^^)

 

 

 

 

だいぶ時間が経ってしまいましたが

 

先日の講演で話した

 

子育てがちょっと楽になる3つの秘訣の1つめの正解は…

 

 

 

 

 

じゃん!!!

 

 

 

hikaku

 

 

 

ついつい周りの子の出来ることと

 

うちの子の出来ないことを比較してしまいがちですが

 

大切なのは周りではなく

 

その子自身にフォーカスすること(^^)

 

 

 

 

この世に生まれてから

 

はじめて笑ったとき

 

はじめて首がすわったとき

 

はじめて寝返りをうったとき

 

はじめてつかまり立ちしたとき

 

はじめて歩いたときなどなど。

 

 

 

 

ひとつひとつ出来ることが増えるたびに

 

あんなに感動していたはずなのに。

 

 

 

 

かんしゃく起こすわ

 

裸で走り回るわ

 

いたずらするわ

 

くちごたえするわで日々イライラ…(+_+)笑

 

 

 

 

〇〇くんはいつもあいさつが出来てえらいわ~!

 

〇〇ちゃんは静かに話を聞いていてなんでいいこなのかしら!!

 

〇〇くんは3歳なのにひらがなが読めるようになったの!?

 

〇〇ちゃんは下にこぼさずキレイにご飯を食べられるのね~!!!

 

それに比べてうちの〇〇は…。

 

 

 

 

って思いません?

 

 

 

 

僕は思っていました(+_+)笑

 

 

 

 

隣の芝は青く見えますが

 

意外と逆もしかりかも(^◇^)

 

 

 

 

それにその子自身にフォーカスすると

 

生まれたときは何もできなかったはずなのに

 

積み重ねて気づけば

 

色んなことが出来るようになっていますよね♪

 

 

 

 

植物も動物も人間も個体差があるので

 

成長のスピードは様々。

 

 

 

 

ついイライラしてしまったときは

 

昔の写真などを見て

 

色んなことが出来るようになったよなぁ

 

この子なりに頑張ってるんだよなぁ

 

と思うと

 

イライラも不思議と収まり

 

早く会ってぎゅっとハグしたくなるんだよなぁ。

 

 

 

 

あ、今朝の僕です(笑)

標準

子育てがちょっと楽になる3つの秘訣って?

~子育てがちょっと楽になり
親子がもっと笑顔になれる3つの秘訣~

 

というテーマで日曜日に講演してきました♪

 

 

 

 

0歳児のパパから大学生のママまで

 

幅広い年代の方々に参加いただきました(^^)

 

 

 

 

子どもの年齢も悩みもバラバラなので

 

どこを掘り下げたら役に立つか悩みましたが

 

少しでも生活の変化につながったら嬉しいなぁ!

 

 

 

 

今日からすぐできる3つの秘訣として今回話したのは以下の3つ。

 

 

 

 

 

・〇〇しない

・〇〇をやめる

・家は〇〇する場所に

 

 

 

〇〇に入る言葉はなんだと思いますか?

 

 

 

 

どれか1つだけでも意識して実践すると

 

面白いように効果が感じられます(^^♪

 

 

 

 

気になる正解は

 

次回の記事にて♪笑

 

 

 

 

 

この3つ以外にも

 

すぐに使える秘訣を綴っていきますので

 

お楽しみに(^◇^)

標準

彼氏が入院なうに使っていいよ

IMG_5297

 

流行りに乗ってみました(笑)

 

 

 

 

実は先週息子が転倒し

 

まさかの脛骨骨折で緊急手術&入院…。

 

 

IMG_5328

 

 

初の入院に戸惑いましたが

 

一週間が経ちようやく落ち着きました(^^;

 

 

 

 

 

一か月前後の入院予定で

 

有り余る元気にストレスもかなり溜まっていますが

 

お友達たちの優しさのおかげで楽しく過ごせてるみたいです(^^)

 

 

 

 

 

お友達の差し入れと息子の希望で買ったラキューは

 

僕も一緒にハマってしまいました(笑)

 

 

IMG_5323

 

 

昨日はガラス越しに

 

0歳から仲良しのガールフレンドとも会えてご満悦♪

 

19224883_1555270941150168_4651681157360511447_n

 

 

今回の入院で

 

息子はとても多くの方々に見守られてるんだなぁと実感!

 

 

 

 

保育園の先生方

 

お友達ファミリー

 

子育てサークル仲間

 

地域活動仲間

 

区の施設の職員さん

 

ご近所のお姉さま方などなど

 

多岐にわたる方々から

 

毎日お気遣いの連絡やサポートの数々をいただいています。

 

 

 

 

 

ありがたや(T_T)

 

 

 

 

 

息子にとっては文京区が生まれ育った地元。

 

 

 

 

小さい頃から近所の友達と遊び

 

地域の大人たちに見守られながら育ってもらいたいという思いで

 

この5年間思考錯誤しながら地域活動をして来ました。

 

 

 

 

蒔いた種が芽を出して花が咲き

 

地域に根付いた活動をしてきてほんとよかったなぁと

 

こういうときに切実に思いますね!

 

 

 

 

万が一自分に何かあっても

 

心配なさそうだなと思える子離れのいい機会になりました(^^)

 

 

 

 

1ヶ月の入院で忍耐強い子になるか

 

はたまたワガママに拍車がかかるか…。

 

 

 

 

前者を信じて見守りたいと思います(´Д` )笑