Page 1
標準

自分のなんとかしたい特性

自分を振り返って

 

つまづいてきた特性を挙げてみました。

 

 

 

 

こうやって挙げてみると

 

そりゃ学校や組織が合わなかったり

 

人間関係を気づかないうちに

 

崩してたわけだなと…(+_+)

 

 

 

 

 

気づけるようになってからは

 

なんとかすべく工夫したり

 

特性を活かせることしかしていません。

 

 

 

 

 

こういった特性が

 

世間では発達障害としてくくられるんでしょうね(^^;

 

 

 

 

ちょっと考えてこれだけ出てきたので

 

更に掘り下げていくと恐ろしい…。

 

 

 

 

 

こういった特性を許されない場所にいたときは苦しかったけど

 

視点を変えてみると活かせるものも多々ありました!

 

 

 

 

合う場所がなければ作ってしまえ

 

という風に考え方が変わったおかげで

 

功を奏してきました。

 

 

 

 

工夫次第で苦手は強みになることも♪

 

 

 

 

似たような方が

 

個人事業主・起業家などに多いのでは(^^)?

 

 

 

 

 

・落ち着きがない
→神妙な場は苦手です…。声出したくなります(笑)

 

・お願いされたことは、その場でやらないと忘れてしまう
→忘れないようにメモしたりTODOリストを作るのに、その存在自体を忘れること多々…。

 

・途中で頼まれると、先にやっていたことが分からなくなる
→何か取り組んでいるときは、メモにして渡していただけるとありがたや。

 

・優先順位のつけ方が下手
→マネージャー募集(笑)

 

・一つのことは出来るが、マルチタスクが苦手
→育児のおかげでだいぶ改善されたか?

 

・思いついたらすぐにやりたくなる
→計画的でないと嫌な妻によく叱られます…(笑)

 

・つい話過ぎる。早口。
→かなり意識しているが、後で後悔することが多々…。

 

・メールをすぐ返信しないと忘れてしまう
→既読スルーするつもりはないのですが…。

 

・集中力がない
→一度集中出来ると、逆に周りの音が聞こえなくなる(過集中?)。

 

・一つのことを調べようとすると、そこから広がってキリがなくなる
→ネットは危険( ;∀;)

 

・時間の計算(感覚)が苦手
→余裕持って計画しても何故か時間ギリギリになったり、遅刻しがち。行き当たりばったりの行動のおかげで臨機応変が得意に(笑)

 

・空間認知が苦手で方向音痴
→行きと帰り、朝と夜は別の場所に感じます。飲食店の個室だと、トイレ後にいた席を見失う。グーグルマップやカーナビ様さま!しかしそれでも迷う…。

 

・収納が苦手
→これも空間認知が原因か?でもテトリスは結構いける!笑

 

・極度の心配性
→大切な人と連絡がつかないと、どこかで何か事件や事故に巻き込まれてしまったんじゃなかろうかと過度の心配をしてしまう(^^;

 

・メロディーと歌詞が同時に頭に入らない
→歌詞は歌詞で集中して読まないとストーリーが入ってこない。

 

・歌詞が覚えられない
→自分で書いた歌詞は平気だったのでオリジナルの曲で活動していました。それでも忘れてファンの子に指摘されていた日々…(^^;

 

・音読しながら文章を読むと頭に入らない
→息子に読み聞かせしても、全然ストーリーが入ってきません(+o+)

 

・人が音読するのに合わせて目で追っても頭に入らない
→学生時代苦労した。おそらく2つ同時がダメ。

 

・人の音読だけを聞くか、黙読であれば頭に入る
→理解するのは割と早いので、授業だけ聞いていれば大体できた(小学校まで・笑)

 

・しかし上記も周りで音が聞こえていると進まない
→読書が大変。息子が起きているときはまず無理(笑)

標準

発達障害と定型発達

先日読んだ本で出会った【定型発達】という言葉で

 

いろんなものがすっきりした!

 

 

 

 

世の中は定型発達(大多数)の人々が

 

過ごしやすいルールに合わせて

 

出来上がっているんですよね。

 

 

 

 

例えるなら定型発達は右利きで

 

発達障害は左利き。

 

 

 

 

世の中大多数を占める右利きに合わせて作られているので

 

はさみを使うにも缶切りを使うにも

 

自動改札を通るにも自販機に小銭を入れるにも

 

左利きの人は不便だらけ。

 

 

 

 

そりゃ生きづらいはずだ(^^;

 

 

 

 

ではどうしたらいいか?

 

 

 

 

社会の中で生きるのに不自由があるので

 

ある程度矯正することも必要なことですが

 

元々右利きの人よりも出来るようになるのは至難の業…。

 

 

 

 

であれば不自由を感じないような工夫をした方が

 

全然楽だし力も発揮しやすいですよね(^^)

 

 

 

 

障害は害じゃないから「障碍者」や「障がい者」と書くべきだという意見がありますが

 

NHKでは明確な理由で「害」を使い続けているとのこと。

 

 

 

 

それは「障害」はその人自身ではなく社会の側にある。

 

 

 

 

障害者=社会にある障害と向き合っている人たち、と捉えているからだそう。

 

 

 

 

不自由に向き合うからこそ

 

定型発達よりも気づくことや

 

成長の機会がたくさんあるんだなぁと♪

 

 

 

 

そんな僕も

 

先日小学校教員の妻に言われ

 

チェックリストを見てみたら

 

ADD(注意欠陥障害)どんぴしゃでした(^^;

 

 

 

 

これ自分の取説かと!笑

 

 

 

 

もっと早く知っていれば

 

悩まなくて済んだのかなということも多々ありますが

 

知らなかったからこそ経験したり

 

チャレンジできたことも多かったなと。

 

 

 

 

自分のタイプを知った上で

 

どうしたら生きやすくなるか

 

そして自分の特性を活かすことが出来るか。

 

 

 

 

楽しんだもの勝ちですよ♪

標準

子どもが落ち着く共通点

教育業界に足を踏み入れて7年。

 

 

 

 

 

それはそれは色んな個性的な子がいました(^^)

 

 

 

 

 

中でも落ち着きや集中力がない子は

 

心配になりますよね(@_@)

 

 

 

 

 

先ほど文京区内で障害児のサポートを長年してきた友人と

 

子どもの落ち着きについて話す中で共通点が見えました(^^)

 

 

 

 

 

 

それは保護者の心の余裕。

 

 

 

 

 

 

原因が分からなかったり

 

ネガティブ面にばかり目が行くと

 

不安で仕方ないですよね…。

 

 

 

 

 

その保護者の不安が子どもの落ち着きに

 

大きく影響しているなと感じてきました。

 

 

 

 

 

不安の要因は色々ありますが

 

ひとつひとつほぐしていって

 

保護者の心に余裕が出てくると

 

不思議と学校でも家でも

 

子どもに落ち着きが出てくるんです(^^)

 

 

 

 

 

なかなか難しくもありますが

 

ニコニコ楽しく子どもに向かい合って

 

家は居心地いい場所にしたいですね♪

標準

祝退院&〇〇しない

骨の治りの経過が良好で

 

無事退院することができました♪

 

 

 

 

 

1カ月長かった…。

 

 

 

 

戻ってきた日の夜は

 

「おうちに帰りたいよ~」と寝言で泣く息子…(:_;)

 

 

 

 

ほんとよく頑張りました!

 

 

 

 

ありがたいことに子ども用の車イスを準備していただき

 

保育園も復帰することができ

 

ありがたい限り…(T_T)

 

 

IMG_5536

 

 

不便なところもまだ多いけど

 

ようやく少しずつ日常が戻ってきた気がします(^^)

 

 

 

 

だいぶ時間が経ってしまいましたが

 

先日の講演で話した

 

子育てがちょっと楽になる3つの秘訣の1つめの正解は…

 

 

 

 

 

じゃん!!!

 

 

 

hikaku

 

 

 

ついつい周りの子の出来ることと

 

うちの子の出来ないことを比較してしまいがちですが

 

大切なのは周りではなく

 

その子自身にフォーカスすること(^^)

 

 

 

 

この世に生まれてから

 

はじめて笑ったとき

 

はじめて首がすわったとき

 

はじめて寝返りをうったとき

 

はじめてつかまり立ちしたとき

 

はじめて歩いたときなどなど。

 

 

 

 

ひとつひとつ出来ることが増えるたびに

 

あんなに感動していたはずなのに。

 

 

 

 

かんしゃく起こすわ

 

裸で走り回るわ

 

いたずらするわ

 

くちごたえするわで日々イライラ…(+_+)笑

 

 

 

 

〇〇くんはいつもあいさつが出来てえらいわ~!

 

〇〇ちゃんは静かに話を聞いていてなんでいいこなのかしら!!

 

〇〇くんは3歳なのにひらがなが読めるようになったの!?

 

〇〇ちゃんは下にこぼさずキレイにご飯を食べられるのね~!!!

 

それに比べてうちの〇〇は…。

 

 

 

 

って思いません?

 

 

 

 

僕は思っていました(+_+)笑

 

 

 

 

隣の芝は青く見えますが

 

意外と逆もしかりかも(^◇^)

 

 

 

 

それにその子自身にフォーカスすると

 

生まれたときは何もできなかったはずなのに

 

積み重ねて気づけば

 

色んなことが出来るようになっていますよね♪

 

 

 

 

植物も動物も人間も個体差があるので

 

成長のスピードは様々。

 

 

 

 

ついイライラしてしまったときは

 

昔の写真などを見て

 

色んなことが出来るようになったよなぁ

 

この子なりに頑張ってるんだよなぁ

 

と思うと

 

イライラも不思議と収まり

 

早く会ってぎゅっとハグしたくなるんだよなぁ。

 

 

 

 

あ、今朝の僕です(笑)

標準

嬉しい学校面談の報告!

1月に入塾した生徒のお母さんから

 

こんな嬉しい学校面談の報告メールが届いたので

 

シェアさせていただきたいと思います(^^)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今日、担任の先生と
息子だけの個別支援計画の面談でした。
学校での学習の様子をうかがったところ
あきらかに
あきらかに
あきらかに!
変わりました!
と言われました!
集中して話を聞いていて
積極的に手をあげて発言をするそうです。
言語が足りないので 内容は おぼつかないのですが
自信をもって楽しそうな表情をしている。
話を聞いているので 次の行動にすぐに移れる。
テスト中もよく考えている。
など
色々と良くなった点を聞けました!

友達にも 強い口調が減り
やわらかい言い回しで 伝えることができたり
良い状態になってきている。
とのことでした。
全て わでかくらぶさんのおかげです!
先生との勉強
先生との会話
先生との時間のおかげで
3学期の息子は あきらかに❗
成長したようです!
ありがとうございました!
私もとても嬉しかったです!
この調子で 引き続き 頑張りますので
どうぞよろしくお願いいたします!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

いやぁ…ほんと嬉しいなぁ(T_T)

 

 

 

 

ちょっとした歯車の調整で

 

驚くほどの成長を見せてくれるので

 

元気とパワーをいただく日々です(^O^)

標準

生徒のお母さんから嬉しいメッセージが届きました!

今年最後の授業が終わり仕事納め!

 

 

 

 

先月音羽から千石に移転したことで

 

お別れもたくさんあったけど

 

新しい出会いもたくさんありました。

 

 

 

 

早いもので2か月。

 

 

 

 

地域の方々に温かく接していただいたおかげで

 

楽しく年末を迎えることが出来ました。

 

 

 

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

片付けをしながら余韻に浸っていると

 

保護者から嬉しい一通のメールが来たので

 

シェアさせていただきたいと思います(^^)

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

本年、大変お世話になりまして

ありがとうございました。

わでかに通うようになり

息子は諦め嫌になっていた学習に

自信を持ち始める事が出来ました。

 

二学期は言語や生活面でも成長が少しずつみられ

学級の先生からもお褒めの言葉をいただき

息子の頑張りが親以外の方に届く事が出来たのが

何より嬉しい限りです。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

嬉しいなぁ(T_T)

 

 

 

 

 

子どもたちが変わっていく姿にパワーとやる気を日々いただいています(^◇^)

 

 

 

 

来年ももっと多くの親子の笑顔を見れるように

 

更なる精進をしたいと思います。

 

 

 

 

みなさま来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

よいお年をお迎えください!!