Page 1
標準

ついに100点!

 

 

読み書き困難のあるAくん。

 

 

 

 

わでかに来始めた頃は

 

漢字の書き取りの宿題わずか1Pに

 

1時間もかかっていました。

 

 

 

 

意欲があってもうまく出来ず

 

やらなきゃと思っていても自信を失っていく一方…。

 

 

 

保護者も担任の先生も

 

「書けないんだったら無理にやらなくてもいいんだよ?」

 

と声掛けしていたのですが

 

 

 

周りのクラスメイト達に心無いことを言われることがあったり

 

みんなと同じようにやりたいという気持ちから

 

泣きながら、お腹が痛くなりながらも頑張っていました。

 

 

 

 

本人のなんとか書きたいという気持ちを尊重し

 

寄り添いながら

 

工夫してちょっとずつ頑張ってきたこの1年。

 

 

 

段々と自信もつき

 

いつしか1Pを5分もかからず書けるようになり

 

テストでも9割以上取れるように。

 

 

 

ずるしたのではないかと疑われることもありながら

 

それでも頑張り続けたA君が

 

昨日ついに100点を取りました!

 

 

 

嬉しすぎる()

 

 

 

自分の中でスイッチが入れば

 

諦めず続ければ

 

想いは叶うんだよなぁと改めて感じさせていただきました!!

 

 

 

Aくん、感動をありがとう!!!

標準

親子で学ぶSDGsフェス ~自由研究のテーマを見つけよう♪~

 

SDGs(持続可能な開発目標)耳にする機会が増えてきましたが

 

「なんだか難しそう…。」

「教科書や入試にも出てきているようだけど、結局のところ何…?」

 

という声をたくさん聴きます。

 

 

 

新宿ユネスコ協会の理事就任をきっかけに

SDGsについて学んでみると

実はとても身近で

誰にとっても大切なことだったんだと気づきました。

 

 

 

どうせなら小学生でも分かるレベルで

子育て仲間や息子たちと

一緒にゆるーく楽しみながら学んでしまおう!

 

 

という思いから

SDGsの17項目をテーマにした

小学生親子向けのワークショップを

企画していくことにしました(^^)

 

 

 

息子の夏休みの自由研究テーマにもうってつけだなと

8月にSDGsに関わる活動をしている

素敵な団体にお集まりいただき

こんなフェスを開催します♪

 

 

 

 

リアン文京さんのご厚意で

ありがたいことに会場をご提供いただけたので

参加費無料(※一部有料ワークショップあり)になりました(^^)

 

 

 

途中参加、退室、ドタ参加大歓迎!

 

 

気軽にふらっとお立ち寄りください!

 

 

 

《親子で学ぶSDGsフェス ~自由研究のテーマを見つけよう♪~》

 

日時:2019年8月11日(日)10時~12時

 

会場:文京福祉センター江戸川橋4F(視聴覚室、料理教室、多目的室、地域活動室A~C)

住所、地図はこちらから
https://care-net.biz/13/lien/outline.php

 

主催:親子で学ぶSDGsワークショップ

 

共催:リアン文京

 

《参加団体様》

 

段ボールコンポスト:千石ちいさな森
https://www.facebook.com/danborucompost.sengokufarm/

 

身近なアリを見てみよう!!:立教大学吉澤樹理先生
https://www.tokyo-ari-labo.com/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/

 

チョコラテ作り&ドミニカ共和国ってどこにある?:ドミニカ共和国を愛する会
https://www.facebook.com/dominica.newhope/

※チョコラテ作り参加希望の方は実費(300円)がかかります

 

路上博物館:国立科学博物館支援研究員 森健人先生
https://bunkyo.keizai.biz/headline/566/

 

この世界を誰にとってももっと暮らしやすく:EMPOWER Project
https://www.facebook.com/UTempowerproject/

※缶バッチ作り参加希望の方は実費(500円)がかかります

 

SDGsかみしばい:アソシエ・インターナショナル あすか先生
https://style.ehonnavi.net/ehon/2019/06/13_211.html?fbclid=IwAR2Gw_Gej3-xc96zlqQ5Hlo8SYaLenNHn0ydPXhwHUszVcALo4ilPfiG1zY

 

日頃から備えるって?:ご近所de BOSAI 3.11わすれない!

https://www.facebook.com/kbosai311/

 

DVD上映・アイマスク体験:文京区視覚しょうがいしゃ協会
https://www.d-fumi.com/member/detail/155

 

 

標準

思考力、表現力、判断力が楽しく身につく♪マンガ家嵩瀬ひろし先生と芸人手賀沼ジュン先生の親子なぞなぞ&回文作り方教室

 

嵩瀬ひろし先生は男子のバイブル
てれびくんのヒーロー挿絵やパズル
コロコロコミックの連載
マクドナルドにて昨夏に配布されていた
ポケモンクイズブックなども描いている
大ベテランの先生!

手賀沼ジュン先生は2014年MBS歌ネタ王のチャンピオン。
志村けんさんやコロッケさんが大絶賛した
サンミュージック所属の回文職人。
小島よしおさんの元相方で
現在は鳥居みゆきさんと音楽ユニットでも活躍中。

 

https://www.youtube.com/watch?v=CYuO1EXW9Jg

そんな豪華なことばあそびの達人2人を講師にお招きし
新学習指導要領で子どもたちに求められている3つの柱
思考力、表現力、判断力アップにうってつけの
なぞなぞと回文の作り方を教えていただきます。

ちょっとしたコツで面白いほど簡単に作れちゃうんです(^^)

親子で一緒に楽しく学びませんか?

夏休みの自由研究題材にもオススメです!

 

【思考力、表現力、判断力が楽しく身につく♪マンガ家嵩瀬ひろし先生と芸人手賀沼ジュン先生の親子なぞなぞ&回文作り方教室】

---------------------------

~当日の流れ(予定)~

1.ストーリーなぞなぞ(嵩瀬先生)
2.回文おもしろ歌(手賀沼先生)
3.絵文字なぞなぞの作り方(嵩瀬先生)
4.回文の作り方(手賀沼先生)
5.作った回文の発表&なぞなぞ早押し対決!
6.表彰タイム

参加賞:なぞなぞ認定証&回文ステッカー

---------------------------

【日時】
2019年7月28日(日)
10:00~12:00(9:45開場)

【会場】
文京福祉センター江戸川橋 4F地域活動室AB
http://care-net.biz/13/lien/
東京都文京区小日向2-16-15

【対象】
小学生の親子(ひらがなが書ける未就学児も大歓迎!)

【定員】
先着15家族

【会費】
親子3000円(ひと家族何人でもどうぞ♪)

【参加申し込み】
以下URLの申込フォーム
http://urx.space/YJ1w
もしくは info@wadeka.club 宛に
お名前、参加人数(お子様は学年も)をお送りください。

標準

幼稚園にて初講演会

区内の幼稚園からお声がけいただき
《今日からできる!子育てがちょっとラクになる秘訣》
をテーマにお話ししてきました。
 
幼稚園でお話をするのは初めてだったので
自分の話が響くかちょっとドキドキでしたが
嬉しい感想をいただき一安心!
 
子育ての悩みは環境関係なく共通ですね(^^)
 
考え方のベクトルや言動
行動をちょっと変えるだけで
子育ても夫婦関係も驚くほど改善するもの。
 
もっともっと全国の悩めるパパママたちに
たくさん伝えていけるように発信頑張りまーす!
 
個別相談、講演依頼も大歓迎です♪
 
以下感想をちょっとだけシェア(^^)
 
 
『まずようちゃん先生のお人柄がとても素敵で、ずっと笑顔でお話をされていて、なんでも相談したい!お話聞いてほしい!と思わせてくれました。日々子育てで悩みが尽きず、一人で悶々と考えては悩みの繰り返してしたが、悩んでるのは一人ではない、相談できる人がいる、というのはとても心強く安心できるなと思います。』
 
『家が子どもにとって安心できる場所になれるように、人の手を借りながら、やってみようと思いました。』
 
『子どもと夫のよい面を見る習慣にしていきたい。』
 
『ほんとうに等身大の内容で、共感する部分が多かったです。今の自分の感覚とも合致していて、そのうえでこの先、一歩二歩と進んでいく為の指針をいただけた気持ちです。』
 
『もっとカタイ講演会を想像していたのですが、実際は笑いどころが沢山あり、今後の参考にもなりましたし気分転換にもなりました!』
 
『何だか育児に気負っていた気持ちが楽になりました!』
標準

今から3ヶ月の勉強で10月の保育士試験合格間に合います♪

※初受験の方は7月12日(金)まで募集中。

 

10月に開催される保育士試験に向けて

早い方は勉強をスタートしましたが

今からでもまだまだ間に合いますよ~!

 

 

試験申込書が届きはじめました(^^)

https://www.hoyokyo.or.jp/exam/guidance/index.html
 

受験予定の方はお忘れなく!
 

この6年、細々とおせっかいで開催してきた保育士資格サポート。

 

 

今期はわでかくらぶだけでなく

北区にある子育て拠点ほっこり~のさんと一緒に

一時保育つきの講座も開催しています(^^)/

 

早速数名お申し込みをいただいたようで

一緒に勉強できるのが楽しみです!

 

資格試験にはコツがあります。

 

育児中でも”最短”で合格できるように
限られた時間で
”これだけやれば受かる教材”
で効率よく学習し

試験で最大限の力を発揮するための
脳科学をベースにした保育士講座。

 

一番勉強時間の確保が大変であろう

”共働き乳幼児育児中のパパママ”

もたくさん合格されているので

 

どんな方でも無理のない学習方法で

合格していただく自信があります♪

 

同じ環境の仲間と一緒に

楽しくラクに勉強しませんか(^^)?

 

 

今期は7月12日(金)まで

あと数名募集したいと思います。

 

 

試験の最終申し込みが7月24日(水)なのですが

成績証明書など申請時に取り寄せが必要な書類があるので

少し早めに締め切らせていただきますが

 

すでに申し込んでいる方や

再受験の方は随時大歓迎です♪

 

 

今回ではなく次回以降の受験検討されている方も

随時相談に乗っていますので

気楽にお問い合わせくださいね(^^)/

標準

保育士資格を勉強すると”育児がラクになる”のを知っていますか?

 
 
受験予定の方はお忘れなく!
 
この6年
細々とおせっかいで開催してきた
保育士資格サポート。
 
今期はわでかくらぶだけでなく
北区にある子育て拠点ほっこり~のさんと一緒に
一時保育つきの講座も開催します(^^)/
 
早速数名お申し込みをいただいたようで
一緒に勉強できるのが楽しみです!
 
資格試験にはコツがあります。
 
育児中でも”最短”で合格できるように
限られた時間で
”これだけやれば受かる教材”
で効率よく学習し
試験で最大限の力を発揮するための
脳科学をベースにした保育士講座。
 
一番勉強時間の確保が大変であろう
”共働き乳幼児育児中のパパママ”
もたくさん合格されているので
どんな方でも無理のない学習方法で
合格していただく自信があります♪
 
同じ環境の仲間と一緒に
楽しくラクに勉強しませんか(^^)?
標準

一番伝えたいこと、身につけてほしいこと

ようちゃん先生として

子どもにも大人にも

日々伝えていること

一番伝えたいことは

 

お世話になった恩師たちから

学んできた中で気づいた

人間や物事の本質。

 

 

 

基礎中の基礎なので

地味で面白さは控えめ。

 

 

 

一度聞いたらなるほどという話だけど

本当に腑に落ちて

その人の力になるのには時間がかかる。

 

 

 

スポーツだと

準備運動からの

筋トレや食事

生活習慣の見直し。

 

 

 

野球であれば

そこからの素振りや球拾い的な。

 

 

 

大事なのは分かっていても

地味で継続が必要なので

本当に分かって身につくのには

時間がかかるんですよね。

 

 

 

派手さがないから

ついテクニックや

真新しい話に目が行きがちですが

 

この基礎の本質を身につけてからの方が

同じテクニックや真新しい話を見聞きしても

気づきがはるかに多くて

どんどん身になっていきます。

 

 

 

面白いくらい見える世界が変わるんですよね(^^)

 

 

 

でも一度聞けば分かった気になってしまうので

使いこなす前に飽きられがちなのが悩ましいところ…(^^;

 

 

 

何事も基礎が大事。

基礎が出来れば

自分でどんどん育っていくけど

基礎がないといつまでも支えが必要。

 

 

 

建物も土台がしっかりとしていれば

ちょっとやそっとじゃ壊れないけど

基礎がずさんだとどうでしょう?

 

 

 

植物も芽が出るまでは

時間や手間がかかりますが

ある程度育てば

あとはどんどん伸びていきますよね。

 

 

 

基礎がしっかりと出来て

子どもも大人も

もっとラクに楽しく生きていけるように

 

今自分にとって何が一番大事か

子どもにとって何を優先するといいか

一緒に考えていきましょう(^^)

標準

宿題でみえる子どもの気持ち

本日発売された雑誌「教育」7月号に
久々コラムを書かせていただきました。

 

熱い想いを持った現役教職員や

サポートする方々の素敵な記事が盛りだくさん!

 

 

教育関係者でないとなかなか目に入らない専門誌ですが

先生方の大事にしている視点がよく分かるので

保護者にこそぜひ読んでいただきたい雑誌だなぁと思います(^^)

 

 

気になる方はぜひ本屋さん(大きい書店じゃないと置いてないかな?)にて

お手に取っていただけると嬉しいです♪
標準

出席扱い

毎日新聞の記事

これは救われる子多いだろうなぁ(^^)

 
意外と世の中に知られていないのですが
わでかくらぶのような場所でも
校長先生からオッケーが出れば
校長裁量で実は出席扱いに出来るのです。
※校長先生次第なのが悩ましいところですが…。
 
一般的に学校に行けないと
フリースクールとなりがちだけど
相性があるので
フリースクールが合わない子もいる。
 
家以外に安心して過ごせる場があるというのは
子どもの発達にとっても
保護者の心の余裕にとっても非常に大事!
 
広がるといいな~(^^)/
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000030-mai-life&fbclid=IwAR3IRGyHYzrh98cxEZfQXu5Ga11ZMopjdCkRHXdmuqRFM5pHR4cA399xBCc
 
以下転載。
 
福岡県太宰府市の筑紫女学園大学で、市内の不登校の子どもたちに活動の場を提供する「キャンパス・スマイル」が28日から始まる。市教委と連携し、活動報告を市教委に提出することで小中学校の出席日数にも反映される画期的な取り組みで、子どもたちにとっては大学が新たな居場所となる。
 
 今月13日、ボランティアで不登校の子たちに寄り添う「スマイル・サポーター」の養成講座が大学内で初めて開かれ、学生63人が参加した。市教委や大学の担当者から不登校の現状や心構え、コミュニケーション技法などの基礎を学んだ。市教委学校教育課の八尋純次副課長は「『何とか学校に行かせよう』ではなく、子どもが自分で進む道をつかもうとするのを支援することが大切」と説明した。
 
 大学にはスクールソーシャルワーカー(SSW)など福祉分野の専門職を目指す学生も多い。キャンパス・スマイルは、地域貢献活動の一つとして、人間科学部の大西良准教授(児童福祉)が企画。不登校の子どもとサポーター登録した学生をマッチングし、大学で過ごす日を定期的につくる。講義室や食堂、図書館などで、遅れがちな勉強に取り組んだり、趣味の話などを楽しんだりする。
 
 サポーター養成講座を受けた社会福祉コースで学ぶ1年の村岡愛理さん(18)は「私も小中学生の時、友達のからかいがひどくて学校が嫌になったり、持病で悩んだりした。きつい思いをしている子のために経験を生かせたら」と話す。
 
 市教委によると、市内の小中学校ではここ数年、不登校になる子どもが増加傾向にあり、八尋副課長は「大学に来ることで『大学に行きたい』などと将来を思うきっかけにもなる」と大学生の関わりに期待した。
 
 福岡県内の小中学校でスクールカウンセラーの経験がある大西准教授は「子どもたちに合った手助けのある場所が十分にないと感じる。大学での活動を通じ、子どもたちがそれぞれの気持ちを出せる場にしたい」と意気込む。
 
 国の調査(2017年度)では、病気や経済的な理由を除いて年間30日以上欠席した不登校は小学生3万5032人、中学生10万8999人。一方、日本財団(東京)が昨年12月に発表した中学生実態調査は、保健室や教室には行くが、授業参加時間が短いなどの不登校傾向にある生徒が約33万人に上ると推計し、国の把握は氷山の一角とも指摘される。【青木絵美】
標準

講演実績

最近お声がけいただく機会が増えてきたので

 

過去の講演をまとめてみたら

 

こんなにも話す場をいただいたんだと感謝感激!

 

 

 

 

恩師たちから学んできたこと

 

自身の子育てやわでかくらぶにて

 

親子をサポートする中で乗り越えたり気づいたこと。

 

 

 

 

それが

 

多くの方たちの悩み解消のヒントになっていくのが

 

嬉しくて楽しくて仕方ない♪

 

 

 

 

かつて自分なんて必要ない

 

いらない存在だと思っていたけど

 

人はガラッと変わるものですね(^^)

 

 

 

 

過去の点が線となり

 

全てがつながった今

 

無駄な経験は何ひとつなかったなぁと

 

切実に思います。

 

 

 

 

蒔いた種が芽を出し

 

じっくり育って

 

いよいよ花が咲いてきた感覚。

 

 

 

 

必要としてくださる人のところに

 

もっともっと届きますように(^^)/

 

 

 

 

以下講演実績

《2019年》
1月26日
東京都教職員組合青年部(板橋区)
「子どもに学ぶ楽しさを♪子どもサポートで笑顔の家庭を増やしたい」

3月30日
楽読(速読)スクールコラボ企画(文京区)
「子育てがラクになる"脳"の使い方」

7月3日
某幼稚園(文京区)
「今日からできる!子育てがちょっとラクになる秘訣(仮)」

7月21日
メンタルエステスクール(群馬県高崎市)
「大人の発達障害勉強会(仮)」

その他日程調整中が数件

《2018年》
3月20日
ペアレント・トレーニング リーダー研修(東久留米市)
「子育てや人間関係がちょっと楽になり、親子がもっと笑顔になれる秘訣」

9月24日
ファザーリングジャパンパートナーシップPJ(文京区)
「その子らしいリーダーシップを育むために親ができること」

10月8日
MIRAI∞LABO(渋谷区)
「パパとママのためのストレスの対処法~育児で起こるイライラを面白い!に変えよう!~」

《2017年》
2月12日
市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2017(千代田区)
「本音で話す。課題解決する中間支援組織のミライ」

3月15日
エンパブリック(文京区)
「地域活動ブラッシュアップ講座~千石白山エリアの子育て支援ネットワーク~」

6月18日
日本教育工学研究所(文京区)
「今日からできる!~子育てがちょっと楽になり、親子がもっと笑顔になれる3つの秘訣~」

12月10日
プラスのミライLABOコラボ企画(文京区)
「知ると将来が大きく変わる?子どもの才能とDNA」

《2016年》
6月18日
フミコムカフェVol.2(文京区)
「育児からはじまった地域のつながり」

《2015年》
7月12日
文京パパスクール2015
「親子で地域に飛び出そう」

《2014年》
6月22日
文京パパスクール2014
「親子のコミュニケーションを語ろう」

10月5日、19日
北区みんなで育児応援プロジェクト(東京都北区)
「イクメン講座」

11月2日
ゆうまつどフェスタ2014(千葉県松戸市)
「子育てがもっと楽しくなる親子コミュニケーション術」