Page 1
標準

子どもの宿題で悩むママパパに届け!

子どもの発達に悩みを抱える
岡山の保護者たちの駆け込み寺。

思いや考え方が似ていて姉のように慕わせていただいている
認定NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ代表の安藤さんから
お声がけいただいた対談動画がアップされました。
3部のうち1つめは
【宿題に苦戦しているときの対処法や、担任の先生への円滑な相談の仕方】
などについて話しています。
発達の悩みの有無は関係ない本質的な話なので
子どもの宿題で悩んでいる小学生ママパパはぜひご覧いただきたいです😀

画像から飛べるようにリンクを貼っています。

うまく飛べない方はこちらからどうぞ。

安藤さんの話の振り方、拾い方
そして事例の出し方が秀逸なので
動画を見ながらこの方たちに
思わず僕が相談したくなってしまった
素敵な内容になっています♪笑

標準

意欲のスイッチ

脳の特性で
数字の処理が非常に不得意な4年生の生徒A。

1桁の計算でもかなり時間がかかってしまうので

ケタ数の多いわり算ひっ算なんてまるで拷問…。

やる気はあるのですが

かみ砕いて取り組んでも途中でガス欠になり
思考停止して現実逃避してしまいます。

文章題なんてもっての外…😅

そんなAに魔法の道具を渡してみました。

デデン!

「けいさんき~!!」

今まで使ったことがなかったのでやり方を説明して

それをひっ算に当てはめる方法を説明すると
『あ、分かったかも!面白い!!』
自らどんどん問題を進めて
15分かけて1問がやっとだった今日の宿題を
あっという間に終わらせてしまいました。

あまりがある問題なんて

『わからない、やりたくない!』
と、今まで見向きもしなかったのに
『これどうやってやるの?これで合ってるかな?』
と工夫したり
自ら僕に質問しながらどんどん解いてしまいます。

さらに終わってからも

『もっとやりたい!問題出して!!』
と言って
今まで分からず飛ばしていたドリルのわり算問題を探しては
1時間以上休みなく取り組んで
空欄だったところを全て埋めきってしまったのでした。

担任の先生に参考のメモを貼っておいたけど

Aを褒めてくれるといいな~♪

頭でやる計算でつまづいていても

答えを導き出す方法が自分で分かれば
面白いように取り組んでしまうんですよね。

こういうスイッチの入る瞬間がたまりません😍

標準

保育士資格を勉強すると”育児がラクになる”のを知っていますか?

この8年
細々とおせっかいで開催してきた
3ヶ月で合格を目指す保育士講座。
次回試験(2021年4月)に向けて
紹介で数名サポートすることが決まってきたところで
勉強仲間を募りたいと思います。
今回も北区にある子育て拠点ほっこり~のさんとも一緒に
一時保育つきの講座(コロナの状況により判断)も開催しますので
もれなく育児中の勉強仲間と楽しく勉強できますよ♪
資格試験にはコツがあります。
育児中でも”最短”で合格できるように
限られた時間で
”これだけやれば受かる教材”
で効率よく学習し
試験で最大限の力を発揮するための
脳科学をベースにした保育士講座。
一番勉強時間の確保が大変であろう
”共働き乳幼児育児中のパパママ”も
たくさん合格されているので
どんな方でも無理のない学習方法で合格していただく自信があります♪
同じ環境の仲間と一緒に、楽しくラクに勉強しませんか(^^)?
他の教材やスクールで勉強してるけど手こずっているという方も
気軽に相談してくださいねー!
標準

嬉しい保護者からのメッセージ

----------------------------------------------------
息子とADHDや多動のことで話して下さってありがとうございました😊
寝る直前に『今日ようちゃん先生と俺の感覚が一緒だって分かった。嬉しいと椅子をグルグルしちゃうとか、色んなことが気になるとか。病気だって言う人もいるけど性格だし、一緒だよって言われた。嬉しかった、俺の仲間だーって思った』と話しました。
『先生みたいに素敵な大人にもなれるって分かって安心した?』と話したら『今言われてそう思ったー』と言って寝ました。
たぶんずっと、自分は皆と違って変、病気、悪いことをする大人になってしまう、と思ってきたようなので、自分の事が分かってくれる、同じ感覚を持っている大人がいた!ということが、すごく大きな嬉しさと安心になったようです。
ありがとうございました😊
----------------------------------------------------
嬉しいなー!
まだ感情をうまく言葉に出来ないことも多いけど、不安と向き合いながら一生懸命頑張っているんだよね!!
よかれと思ってだったり、悪気なく伝えたであろう言葉が、実は子どもを傷つけてしまっていることって多いなと感じています。
発達の課題や不登校で悩んでいる子たちに向き合う中で気づいたのは、一番困っているのは本人たちということ。
でも実際は、周りの大人たちが困っていることばかりにフォーカスされがちなんですよね…。
大人たちの都合のいい形に収まれないことが、問題扱いになってしまうのは何か違うよなぁと。
成長のスピードは人それぞれ。
焦らず信じて見守りながら、その子ならではの強みや特性を活かして取り組んでいると、気づくと驚くような成長を見せてくれるんですよね。
もっと優しい社会になっていきますように!!
標準

学校再開、ゆっくりいきましょう!

長かった休校期間も明け

うちの小2の息子も学校へ行きました。

 

いやぁ…ほんと長かった…。

 

顔の見えるコミュニケーションの場を作れたらと

有志に声をかけてオンラインホームルームを開催したりしてきましたが

やはり直接顔合わせられるのは嬉しそうですね!

 

東京都の休業要請ステップ2に準じて

わでかくらぶも引き続き感染予防を徹底した上で

本日より徐々に通常運転に戻していきます。

 

学校が休みになって気が楽になった家庭

子どもが家にいて逆にしんどくなった家庭

休校になったことで学校に行きたくなった子

逆に行くのが不安になった子

保護者や子どもたちから色んな声を聞いてきました。

 

この3か月間で遅れてしまった学習を取り戻さなければという話も出ていますが

今からスタートなんじゃないかなって思っています。

 

焦ってしまう気持ちは当然我が家もありますが

学力は本人がその気になれば

あとからでも何とでもなるもの。

 

その子に合ったペースで

心に寄り添いながら

コロナの逆境を乗り越えていきたいですね。

 

焦らずゆっくりいきましょう!!

人生は長い♪

標準

新型コロナウイルスの対応について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月4日緊急事態宣言の延長が公表されました。(2020/5/5追記)

5月7日~5月31日まで、休講期間の延長とさせていただきます。

 

オンラインでの発達、学習相談は引き続き行なっておりますので、お問い合わせください。

この事態が今以上に拡大せず、一日も早く収束し、6月から授業できることを願っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

わでかくらぶでは新型コロナウイルス感染の可能性をできる限り小さくするため、ご家庭の協力の下3月より以下の措置を講じておりました。

 

1.完全個別対応

2.入室時及び授業間の手洗い、アルコール消毒

3.教室の換気

4.机、椅子などのアルコール消毒

5.講師のマスク着用(生徒の皆様もできる限りマスクを着用ください)

6.当日の体調確認

7.オンライン授業対応

 

4月7日の政府による緊急事態宣言を受け、5月6日まで当面休業期間とさせていただきます。

 

発達、学習⾯でのご相談やお問い合わせは、引き続きご連絡ください。

 

ご不便おかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

標準

宿題に悩む親子に届け!

本日発売の教育4月号に記事を書かせていただきました(^^)

・宿題はなんのためにやるの?

・本当にやらないといけないもの?

・どうしたら活かせるの?

といったことについて
わでかくらぶでサポートしてきた親子たちが
宿題をめぐって苦悩したこと
気づいたことなどについて綴っています。

一般の方はなかなか手に取ることのない専門書ですが
先生だけでなく保護者にとっても
すごく参考になる気づきが盛りだくさんな雑誌です。

新学期を迎える前に
先生も保護者も少し気がラクになると嬉しいですね~♪
 
標準

子どもたちにとって居心地のよい空間とは?

昨年末に講師をさせていただいた
埼玉県加須市の学童指導員さん向け研修会。

120名以上の方から
嬉しい感想をびっちりいただいたのですが
伝えたかったことが
思っていた以上に伝わっていたことに感動(T_T)

感想を読む中で

自分が日頃子どもたちと関わるときに
特に大事にしていることは
これなんだ!と気づかせていただきました。

子どもたちにとって居心地のよい空間とは


《自分のペースで安心して過ごせる場所》

これこれ~!!

大人だって安心できず

自分のペースで過ごせない場所は
居心地悪いですよね(^^;

同じ学年でも

その子によって成長のタイミングは違うので
安心して自信をもって育っていけるように

周りの大人たちが支えていける文化を
もっと広げていきまーす!!!
標準

スマホゲームとのつきあわせ方

 

子育てや日頃の悩みが軽くなり

 

子どもの成長をもっとラクに楽しめるようにという思いで

 

昨年末スタートした陽ちゃんねる
 

 

細々とですが週1程度アップしてます(^^)

 

 

6才長男がスマホゲームをずっとやってしまうんです…

 

というママからの相談。

 

 

 


下に兄弟がいると

 

どうしてもスマホに頼らざるを得ないときはありますよね…。

 

 

強制的にやらせないではなく

 

どのようにスマホと付き合って

 

どうしたら活用できるのか。

 

 

 

今回はそんな秘訣をお話ししています。

https://youtu.be/sxouvL9DmyM

 

 

 

他にも色々お悩みに答えているので

 

よかったらチャンネル登録お願いします♪

標準

3ヶ月の勉強で4月の保育士試験合格間に合います♪

 

※初受験の方は2020年1月12日(金)まで募集中。

 

2020年4月に開催される保育士試験に向けて

新期受講生募集します!

 

 

試験申込書の申し込みが始まりました(^^)

https://www.hoyokyo.or.jp/exam/guidance/index.html
1月7日より手引きが発送され

1月31日が試験の申し込み締め切りとなります。

 

受験予定の方はお早めに!
 

この6年半、細々とおせっかいで開催してきた保育士資格サポート。

 

 

今期もわでかくらぶだけでなく

北区にある子育て拠点ほっこり~のさんと一緒に

一時保育つきの講座も開催しています(^^)/

 

ガイダンスも3日ほど予定しており

早速数名お申し込みをいただいたようで

一緒に勉強できるのが楽しみです!

 

https://select-type.com/ev/?ev=fkfYKxmJOnM&eventPageID=&tl=77

 

資格試験にはコツがあります。

 

育児中でも”最短”で合格できるように
限られた時間で
”これだけやれば受かる教材”
で効率よく学習し

試験で最大限の力を発揮するための
脳科学をベースにした保育士講座。

 

一番勉強時間の確保が大変であろう

”共働き乳幼児育児中のパパママ”

もたくさん合格されているので

 

どんな方でも無理のない学習方法で

合格していただく自信があります♪

 

同じ環境の仲間と一緒に

楽しくラクに勉強しませんか(^^)?

 

 

初受験の方は手続きが間に合うように

2020年1月12日までにご相談くださいね!

 

 

試験の最終申し込みが1月31日(金)なのですが

成績証明書など申請時に取り寄せが必要な書類があるので

少し早めに締め切らせていただきますが

 

すでに申し込んでいる方や

再受験の方は随時大歓迎です♪

 

 

今回ではなく次回以降の受験検討されている方も

随時相談に乗っていますので

気楽にお問い合わせくださいね(^^)/