Page 1
標準

おかげさまで6歳になりました!

2015年3月13日
 
勤めを辞めてわでかくらぶを立ち上げました。
 
決算書類をまとめていて、今年の設立記念日をすっかり忘れていたことに気づきました😅
 
本当に多くの方々の支えのおかげで、6周年も無事迎えることが出来て、ありがたい限りです。
 
護国寺から始まり、早いもので千石へ移転してから4年。
 
コロナで大変な1年でしたが、素敵な仲間や生徒と保護者たちに支えられ、楽しい日々を過ごさせていただいています!
 
チューリップの球根を植えたはずが、おや…ヒヤシンスが咲いたぞ?という感じに、6年前に描いていた景色とはだいぶ違う形になっていますが、自分だからこそ出来るいい形に年々なってきているなぁと感じています。
 
今年度も更に多くの方々の役に立てるよう、日々楽しみながら精進していきます。
 
これからも引き続きよろしくお願いいたします!
標準

意欲のスイッチ

脳の特性で
数字の処理が非常に不得意な4年生の生徒A。

1桁の計算でもかなり時間がかかってしまうので

ケタ数の多いわり算ひっ算なんてまるで拷問…。

やる気はあるのですが

かみ砕いて取り組んでも途中でガス欠になり
思考停止して現実逃避してしまいます。

文章題なんてもっての外…😅

そんなAに魔法の道具を渡してみました。

デデン!

「けいさんき~!!」

今まで使ったことがなかったのでやり方を説明して

それをひっ算に当てはめる方法を説明すると
『あ、分かったかも!面白い!!』
自らどんどん問題を進めて
15分かけて1問がやっとだった今日の宿題を
あっという間に終わらせてしまいました。

あまりがある問題なんて

『わからない、やりたくない!』
と、今まで見向きもしなかったのに
『これどうやってやるの?これで合ってるかな?』
と工夫したり
自ら僕に質問しながらどんどん解いてしまいます。

さらに終わってからも

『もっとやりたい!問題出して!!』
と言って
今まで分からず飛ばしていたドリルのわり算問題を探しては
1時間以上休みなく取り組んで
空欄だったところを全て埋めきってしまったのでした。

担任の先生に参考のメモを貼っておいたけど

Aを褒めてくれるといいな~♪

頭でやる計算でつまづいていても

答えを導き出す方法が自分で分かれば
面白いように取り組んでしまうんですよね。

こういうスイッチの入る瞬間がたまりません😍

標準

学校再開、ゆっくりいきましょう!

長かった休校期間も明け

うちの小2の息子も学校へ行きました。

 

いやぁ…ほんと長かった…。

 

顔の見えるコミュニケーションの場を作れたらと

有志に声をかけてオンラインホームルームを開催したりしてきましたが

やはり直接顔合わせられるのは嬉しそうですね!

 

東京都の休業要請ステップ2に準じて

わでかくらぶも引き続き感染予防を徹底した上で

本日より徐々に通常運転に戻していきます。

 

学校が休みになって気が楽になった家庭

子どもが家にいて逆にしんどくなった家庭

休校になったことで学校に行きたくなった子

逆に行くのが不安になった子

保護者や子どもたちから色んな声を聞いてきました。

 

この3か月間で遅れてしまった学習を取り戻さなければという話も出ていますが

今からスタートなんじゃないかなって思っています。

 

焦ってしまう気持ちは当然我が家もありますが

学力は本人がその気になれば

あとからでも何とでもなるもの。

 

その子に合ったペースで

心に寄り添いながら

コロナの逆境を乗り越えていきたいですね。

 

焦らずゆっくりいきましょう!!

人生は長い♪

標準

子どもたちにとって居心地のよい空間とは?

昨年末に講師をさせていただいた
埼玉県加須市の学童指導員さん向け研修会。

120名以上の方から
嬉しい感想をびっちりいただいたのですが
伝えたかったことが
思っていた以上に伝わっていたことに感動(T_T)

感想を読む中で

自分が日頃子どもたちと関わるときに
特に大事にしていることは
これなんだ!と気づかせていただきました。

子どもたちにとって居心地のよい空間とは


《自分のペースで安心して過ごせる場所》

これこれ~!!

大人だって安心できず

自分のペースで過ごせない場所は
居心地悪いですよね(^^;

同じ学年でも

その子によって成長のタイミングは違うので
安心して自信をもって育っていけるように

周りの大人たちが支えていける文化を
もっと広げていきまーす!!!
標準

ついに100点!

 

 

読み書き困難のあるAくん。

 

 

 

 

わでかに来始めた頃は

 

漢字の書き取りの宿題わずか1Pに

 

1時間もかかっていました。

 

 

 

 

意欲があってもうまく出来ず

 

やらなきゃと思っていても自信を失っていく一方…。

 

 

 

保護者も担任の先生も

 

「書けないんだったら無理にやらなくてもいいんだよ?」

 

と声掛けしていたのですが

 

 

 

周りのクラスメイト達に心無いことを言われることがあったり

 

みんなと同じようにやりたいという気持ちから

 

泣きながら、お腹が痛くなりながらも頑張っていました。

 

 

 

 

本人のなんとか書きたいという気持ちを尊重し

 

寄り添いながら

 

工夫してちょっとずつ頑張ってきたこの1年。

 

 

 

段々と自信もつき

 

いつしか1Pを5分もかからず書けるようになり

 

テストでも9割以上取れるように。

 

 

 

ずるしたのではないかと疑われることもありながら

 

それでも頑張り続けたA君が

 

昨日ついに100点を取りました!

 

 

 

嬉しすぎる()

 

 

 

自分の中でスイッチが入れば

 

諦めず続ければ

 

想いは叶うんだよなぁと改めて感じさせていただきました!!

 

 

 

Aくん、感動をありがとう!!!

標準

一番伝えたいこと、身につけてほしいこと

ようちゃん先生として

子どもにも大人にも

日々伝えていること

一番伝えたいことは

 

お世話になった恩師たちから

学んできた中で気づいた

人間や物事の本質。

 

 

 

基礎中の基礎なので

地味で面白さは控えめ。

 

 

 

一度聞いたらなるほどという話だけど

本当に腑に落ちて

その人の力になるのには時間がかかる。

 

 

 

スポーツだと

準備運動からの

筋トレや食事

生活習慣の見直し。

 

 

 

野球であれば

そこからの素振りや球拾い的な。

 

 

 

大事なのは分かっていても

地味で継続が必要なので

本当に分かって身につくのには

時間がかかるんですよね。

 

 

 

派手さがないから

ついテクニックや

真新しい話に目が行きがちですが

 

この基礎の本質を身につけてからの方が

同じテクニックや真新しい話を見聞きしても

気づきがはるかに多くて

どんどん身になっていきます。

 

 

 

面白いくらい見える世界が変わるんですよね(^^)

 

 

 

でも一度聞けば分かった気になってしまうので

使いこなす前に飽きられがちなのが悩ましいところ…(^^;

 

 

 

何事も基礎が大事。

基礎が出来れば

自分でどんどん育っていくけど

基礎がないといつまでも支えが必要。

 

 

 

建物も土台がしっかりとしていれば

ちょっとやそっとじゃ壊れないけど

基礎がずさんだとどうでしょう?

 

 

 

植物も芽が出るまでは

時間や手間がかかりますが

ある程度育てば

あとはどんどん伸びていきますよね。

 

 

 

基礎がしっかりと出来て

子どもも大人も

もっとラクに楽しく生きていけるように

 

今自分にとって何が一番大事か

子どもにとって何を優先するといいか

一緒に考えていきましょう(^^)

標準

先生向けの講演会を終えて

日曜日に開催された

 

東京都教職員組合青年部主催の学習会にて

 

ゲスト講師をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

わでかくらぶを始めた経緯のひとつに

 

頑張り過ぎてる先生たちがもっとラクになってほしいという思いがありました。

 

 

 

 

 

みなさんたくさんメモを取りながら僕の話に耳を傾け

 

色々と共感いただけたようで嬉しかったなぁ♪

 

 

 

 

またありがたいことにひょんなところから

 

7月に高崎にてセラピストさん向け発達障害理解の

 

講師依頼をいただいています。

 

 

 

 

自分のように勉強嫌いにならないように

 

受験前に学ぶ楽しさを身に着ける場を作りたいと思って

 

立ち上げたわでかくらぶでしたが

 

目の前の課題にひたすら取り組む中で気づいたことが

 

当初とは全然違う形で必要とされる場が増えてきています。

 

 

 

 

 

面白いものですね(^^)

 

 

 

 

全ての本質は同じなので

 

もっと色々な方、業種と連携しながら

 

子どもたちの未来をゆるーく楽しく

 

明るく変えていけますように!

標準

本日仕事納め

護国寺から千石に移転して
早いもので丸2年が経ちました。
 
今年も新たなユニークな子どもたちとたくさん出会えて
たくさんの成長を見ることができ
楽しい一年を過ごさせていただきました♪
 

来年ももっと多くの親子の笑顔を見れるように

更なる精進をしたいと思います。
 
みなさまよいお年をお迎えください(^^)
標準

嬉しい報告に涙!!

読み書き困難のある

 

Aくんのお母さんから嬉しいメール!

 

 

 

——————————————————————————————————————————

今日の漢字テストで96点をとれたそうで、先程担任の先生から電話で連絡をいただきました。
先生もとても喜んで下さいました。

息子もかなり嬉しそうで、ようちゃん先生のおかけだと喜んでいて、自信にあふれた表情でした。
本人が努力すればできるという自信がつくことが、何より嬉しいです。
本当に丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

本当に、ようちゃん先生には、本人や家族共々、感謝でいっぱいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

——————————————————————————————————————————

 

 

嬉しくて涙出た!!

 

 

 

長年積み重なった苦手意識から

 

やらなきゃいけないと思っていても頭が痛くなったり

 

具合が悪くなっていダウンしていたAくん。

 

 

 

 

頑張り方をちょっとずつ変えながら

 

何度も心折れながらでしたが

 

本当によくやりきりました。

 

 

 

 

嬉しすぎて電話したら弾んだ声で

 

「ようちゃん先生のおかげで頑張れた!感謝しかない!!もっとわでかにたくさん行きたいな。」

 

という嬉しい言葉に更に涙(T_T)

 

 

 

 

 

こういう奇跡的な成長を近くで見させていただけるのは

 

ほんとありがたく幸せです♪

標準

公立の教員 半数以上“過労死ライン超え”

学校の先生方の忙しさは

 

誰しもがご存知のことかと思いますが

 

このニュースにある数値を見ると

 

改めて考えさせられますね(+_+)

 

 

 

 

 

仕事量が多いだけでなく

 

学校の先生というアイデンティティは強く

 

休みの日も気持ちがオフにならず

 

気を休めるのが難しいという話を

 

先日聞いてなるほどなと思ったところ。

 

 

 

 

 

消防士さんやおまわりさんが

 

非番の日に火事や犯罪を見かけたとして

 

オフだからといって素知らぬ顔を出来ないのと

 

同じだなぁと感じました(^^;

 

 

 

 

 

妻も出かけ先で周りを気にしてるもんなぁ。

 

 

 

 

自分が子どもの頃よりも

 

今の先生たちの仕事は増えているだけでなく

 

制限もかなり多そうで

 

よくやっているなと頭が下がる思いです…。

 

 

 

 

 

内情を見ると

 

先生たち個人のスキルと

 

頑張りや忍耐でなんとかなっているだけで

 

ほんとギリギリだよなぁと(T_T)

 

 

 

 

 

来年我が子もついに小学生。

 

 

 

 

 

お世話になる先生方とは

 

いい意味で持ちつ持たれつの関係を作っていきたいなぁ。

 

 

 

 

 

色んな先生がいて

 

相性もありますが

 

先生の背景に寄り添いつつ味方でいたいものですね(^^)

 

 

 

 

 

以下記事全文。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

労働組合が行ったアンケートで、全国の公立学校で働く教員の半数以上が、過労死ラインを超えるような長時間労働となっていることが分かった。

これは、労働組合の全国組織「連合」が、先月、全国の公立学校で働く教員1000人を対象にアンケートしたもの。

「時間内に仕事が処理しきれない」と答えた教員が全体の82.8%を占め、「週60時間以上」働き、過労死ラインを超えるような長時間労働になっている教員の割合は、全体の53.4%にのぼった。

働き方改革”が叫ばれる中、およそ6割の教員が「今年度になって管理職から早く退勤するように言われた」と回答。このうち半数近くが、「持ち帰り仕事が増え、総労働時間は変わらない」と答えている。

連合の神津会長は、「過労死ラインを超えて教職員が苦労しながら働いている実態は深刻だ」として、労働環境を改善するよう訴えた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー