Page 1
標準

久々の大雪!

積もりましたねー!

 

 

 

 

 

雪かきすれどもすれども

 

降り止まぬ雪に諦めて

 

積み上げた雪山をかまくらに(^^)

 

 

26815224_1779764042034189_5118447618552746174_n

 

 

息子を呼び出しちょっと記念撮影して戻るつもりが

 

ちょうどいい雪質だったので

 

うっかり雪だるま作成からの雪遊び(о´∀`о)

 

 

26908007_1779764052034188_5079222777511765693_n

 

 

帰らぬ2人に妻をイライラさせてしまったけど

 

息子の記憶に残るいい経験ができたかな♪

 

 

 

今朝はスコップ持って

 

わでかくらぶの周りもスッキリ(о´∀`о)

 

 

26993666_1779951752015418_2779156899241099674_n

 

 

右肩が上がらなくなりそうだ…(´Д` )笑

標準

勉強って楽しい!!

最近通い始めた生徒がお母さんとの帰り道に

 

『勉強って楽しい!!』

 

と話したそうな。

 

 

 

 

嬉しいなぁ♪

 

 

 

 

そうなんだよ、勉強は本当は楽しいものなんだよ(^^)

 

 

 

 

子どもに対する声かけや

 

本人の考え方を少しだけ変えてあげるだけで

 

面白いように意欲が変わるんですよね(^◇^)

 

 

 

 

嬉しい新年のスタートとなりました♪

 

 

 

 

あ、遅くなりましたがあけましておめでとうございます!

 

 

 

 

本年も笑顔の家族をたくさん増やせるように

 

出来ることをコツコツやっていきたいと思います。

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

0001

標準

本日仕事納め

護国寺から千石に移転して早一年。
 
新たなユニークな子どもたちとたくさん出会えて
たくさんの成長を見ることができ
楽しい一年を過ごさせていただきました♪
 

来年ももっと多くの親子の笑顔を見れるように

更なる精進をしたいと思います。
 
みなさまよいお年をお迎えください(^^)
標準

自分のなんとかしたい特性

自分を振り返って

 

つまづいてきた特性を挙げてみました。

 

 

 

 

こうやって挙げてみると

 

そりゃ学校や組織が合わなかったり

 

人間関係を気づかないうちに

 

崩してたわけだなと…(+_+)

 

 

 

 

 

気づけるようになってからは

 

なんとかすべく工夫したり

 

特性を活かせることしかしていません。

 

 

 

 

 

こういった特性が

 

世間では発達障害としてくくられるんでしょうね(^^;

 

 

 

 

ちょっと考えてこれだけ出てきたので

 

更に掘り下げていくと恐ろしい…。

 

 

 

 

 

こういった特性を許されない場所にいたときは苦しかったけど

 

視点を変えてみると活かせるものも多々ありました!

 

 

 

 

合う場所がなければ作ってしまえ

 

という風に考え方が変わったおかげで

 

功を奏してきました。

 

 

 

 

工夫次第で苦手は強みになることも♪

 

 

 

 

似たような方が

 

個人事業主・起業家などに多いのでは(^^)?

 

 

 

 

 

・落ち着きがない
→神妙な場は苦手です…。声出したくなります(笑)

 

・お願いされたことは、その場でやらないと忘れてしまう
→忘れないようにメモしたりTODOリストを作るのに、その存在自体を忘れること多々…。

 

・途中で頼まれると、先にやっていたことが分からなくなる
→何か取り組んでいるときは、メモにして渡していただけるとありがたや。

 

・優先順位のつけ方が下手
→マネージャー募集(笑)

 

・一つのことは出来るが、マルチタスクが苦手
→育児のおかげでだいぶ改善されたか?

 

・思いついたらすぐにやりたくなる
→計画的でないと嫌な妻によく叱られます…(笑)

 

・つい話過ぎる。早口。
→かなり意識しているが、後で後悔することが多々…。

 

・メールをすぐ返信しないと忘れてしまう
→既読スルーするつもりはないのですが…。

 

・集中力がない
→一度集中出来ると、逆に周りの音が聞こえなくなる(過集中?)。

 

・一つのことを調べようとすると、そこから広がってキリがなくなる
→ネットは危険( ;∀;)

 

・時間の計算(感覚)が苦手
→余裕持って計画しても何故か時間ギリギリになったり、遅刻しがち。行き当たりばったりの行動のおかげで臨機応変が得意に(笑)

 

・空間認知が苦手で方向音痴
→行きと帰り、朝と夜は別の場所に感じます。飲食店の個室だと、トイレ後にいた席を見失う。グーグルマップやカーナビ様さま!しかしそれでも迷う…。

 

・収納が苦手
→これも空間認知が原因か?でもテトリスは結構いける!笑

 

・極度の心配性
→大切な人と連絡がつかないと、どこかで何か事件や事故に巻き込まれてしまったんじゃなかろうかと過度の心配をしてしまう(^^;

 

・メロディーと歌詞が同時に頭に入らない
→歌詞は歌詞で集中して読まないとストーリーが入ってこない。

 

・歌詞が覚えられない
→自分で書いた歌詞は平気だったのでオリジナルの曲で活動していました。それでも忘れてファンの子に指摘されていた日々…(^^;

 

・音読しながら文章を読むと頭に入らない
→息子に読み聞かせしても、全然ストーリーが入ってきません(+o+)

 

・人が音読するのに合わせて目で追っても頭に入らない
→学生時代苦労した。おそらく2つ同時がダメ。

 

・人の音読だけを聞くか、黙読であれば頭に入る
→理解するのは割と早いので、授業だけ聞いていれば大体できた(小学校まで・笑)

 

・しかし上記も周りで音が聞こえていると進まない
→読書が大変。息子が起きているときはまず無理(笑)

標準

アドバンスサポーター1号!

先日開催された文京区子育てサポーター認定制度の

 

アドバンスサポーター認定研修』。

 

 

 

 

 

丸一日の研修と認定試験があったのですが

 

嬉しい合格の認定証が届きました(^^)

 

 

25151927_1735196396490954_8035229285621245988_n

 

 

ファミサポスタンダードサポーター認定に引き続き

 

文京区第一号に♪

 

 

 

 

何かが変わるわけではないけど

 

認定されると信頼度が高まった気がしますね!

 

 

 

 

「アドバンスサポーター」は文京区での呼び名で

 

いわゆる「地域子育て支援士二種」。

 

http://kosodatehiroba.com/114shienshi.html

 

 

 

 

講義の内容は

 

乳幼児とその保護者が集う「地域子育て支援拠点」等に関わる

 

支援者やボランティアなどに求められる

 

基礎的な知識・技術の習得を目的とするもの。

 

 

 

 

この5年手探りで運営してきた子育て関連の活動で気づいたことや

 

新たに立ち上げる方たちの相談に乗ったときに話していたことがまんまだったので

 

やってきたことは間違いなかったんだなぁと

 

日曜日に参加したLD講演会と同じく

 

自分の活動の根拠、自信につながる嬉しい機会となりました♪

 

 

 

 

子どもたちがこの街に生まれてよかったと

 

さらに思える地元になるように

 

笑顔の親子がもっともっと増えるように。

 

 

 

 

わでかくらぶに、子育てサークルに

 

おもちゃ図書館に、その他子育て・地域活動と

 

これからもより楽しみながら取り組んでいきます(^◇^)

標準

3歳児神話

三つ子の魂百まで。
 
3歳までは母親から愛情を
家庭でたくさん受けることはほんと大事。
 
そんな我が家も0歳から保育園組ですが…(^^;
 
以下の記事を読んで思ったこと。
ちょっと長くなります。
記事の中にある大日向学長の
 
「“3歳までが非常に大切な時期”というのは真実。この時期に愛され自信を持ち人を信じる心を育むことは崩してはならない」。
ただ「その時期に“母親が育児に専念しなければいけない”は修正が必要。母親だけでなく、父親や祖父母、地域の人などさまざまなところから愛情を受け取れる」。
 
に共感(^^)
 
しかし息子が生まれて5年
夫婦ともに親族、知り合いのいない土地で
周りに頼ることに苦戦してきました。
 
子どもは地域の宝、みんなで育てよう!
 
という時代だったらまだしも
他人に無関心気味なご時世
なかなか難しいですよね…。
 
そんな中で大事なのは愛情の”質”に尽きるなと強く思います。
 
母性があふれるパパで有名な僕ですが(笑)
お腹を痛めて息子を生んだ妻にはかないません。
 
【子どもの喜びが我が喜び、子どもの悲しみが我が悲しみ】と
自分事のように子どもに愛情を注げるのは
受精したときから親の気持ちが芽生え
自分の体を分けて生んだ母親には勝ち目があるわけがなく(@_@)
 
そうやって愛情を受けることで
その子も人を愛せるようになるんですよね。
 
僕は一つ下に重度障害の弟がいたことで
愛情を受けられなかったと感じていましたが
親になって子どもに愛情を注げている自分に気づいたときに
親から受けた愛情が走馬灯のようによみがえった記憶があります。
 
それを曲にしたのがかの名曲『種』
 
https://www.youtube.com/watch?v=rUnYeDlvAw4
 
どうぞ聴いてください♪笑
 
いたたまれない事件も多いですが
本来母親には子どもに対する
無私無欲の愛情が必ずあるはず。
 
精神的な余裕を持つことがなかなか難しい時代ですが
だからこそ全力でサポートしたいという思いが
わでかくらぶや日頃の地域活動の原動力だったりします。
 
巷には3歳児神話を誤解させるようなテクニックや
成功事例が溢れているけど
いつの時代も普遍的な本質は
見失わないようにしたいですね(^^)
標準

気づけば一周年!

わでかくらぶが音羽から千石に移転して一周年!

 

 

 

 

あっという間でしたがたくさんの方々の支えで

 

楽しく過ごすことが出来ています♪

 

 

 

 

最近ブログ不精になってしまっていましたが

 

この1か月は地域イベント三昧でした(^^)

 

 

 

 

近所の子育て仲間たちによるハロウィンイベントに

 

商店街のハロウィンイベント。

 

 

 

 

息子の七五三に運動会。

 

 

 

 

小学校教員の妻と子育てサークル向けに就学前講座をやったり

 

一緒に多世代交流会を企画している

 

総合福祉センターのおまつりで

 

パパ仲間たちと一日たこ焼きとお好み焼きを焼いたり(^◇^)

 

 

 

 

最近は近所で子育て仲間が新しく立ち上げた

 

小規模認可保育園のお手伝いをさせていただいたり

 

書きたいことや気づきもたくさんあるので

 

忘れないうちに年末に向けて

 

もう少しまめになりたいと思います(^^;

 

 

 

 

文京区に住んで6年半。

 

 

 

 

ひょんなことから教育に携わることになり

 

結婚し子どもを授かり

 

子育てする中でつながったたくさんのご縁で

 

わでかくらぶは生まれました。

 

 

 

 

多くの方々に育てていただき

 

子どもたちに気づかせていただくことで

 

今があるなぁと感謝の日々です。

 

 

 

 

もっともっとたくさんの親子が笑顔になるよう

 

子どもたちが学びを通じて生きる力を身につけていけるよう

 

お役に立てるよう精進していきます。

 

 

 

 

これからもわでかくらぶ

 

ようちゃん先生をよろしくお願いします(^^)

標準

ジャック・オー・ランタン

生徒のお父さんが長野の出張先にて

 

立派なかぼちゃを手に入れてくださいました(^^)

 

 

 

 

今日はハロウィンに向けて

 

ジャック・オー・ランタン製作(^◇^)

IMG_6646

 

写真だと分かりづらいかもしれませんが

 

直径15センチ以上あるビックサイズ!

 

 

 

 

キャンドルを入れるとこんな感じ。

 

IMG_6643

 

 

この天気もあってか

 

勉強は気が乗らなかったけど

 

製作には熱心な子どもたちでした(笑)

 

 

 

 

どうしたらうまくくりぬけるか工夫したり

 

穴をふさぐと酸素が足りなくなって火が消える実験など

 

楽しみながら学んでいたので

 

いい機会になりました(^^)/

標準

学びを通じて伝えたいこと

今まで知らなかったことが

 

分かると面白いんだよ

 

 

 

 

練習は大変だけど

 

出来るようになると嬉しいんだよ

 

 

 

 

知識や出来ることが増えていくと

 

自分で色んなことを

 

考えられるようになって楽しいんだよ

 

 

 

 

子どもたちと学びを通じて

 

幸せな気持ちを共有したいんだなぁ♪

 

と、改めて思ったので備忘録(^^)

 

 

 

 

新しいことを覚えたり

 

経験したことを

 

嬉しそうに報告してくれる息子。

 

 

 

 

話半分に聞いていて

 

よく『聞いてるの!?』

 

と怒られますが…(笑)

 

 

 

 

幼少期は新しく知ることが

 

新しいことを出来るようになることが

 

楽しくて嬉しくて仕方なかったはずだよなぁ。

 

 

 

 

それが学校に上がり

 

テストで評価されるようになり

 

周りと比較されるようになり

 

興味ないことも気が乗らないときでも

 

やらないと落ちこぼれるように。

 

 

 

 

いつの間にか

 

試験勉強や受験勉強だけが学ぶことだと思い

 

勉強に対して拒否反応を起こしていました。

 

 

 

 

運動だって

 

読書だって

 

音楽活動だって

 

料理だって

 

外で友達と遊ぶことだって

 

何をするにも

 

そこには学びがあるのに。

 

 

 

 

机に向かってテキストを開いて

 

暗記することだけが勉強だと

思い込んでいたんですよね(>_<)

 

 

 

 

縁あってわでかくらぶに来てくれた子たちが

 

たくさん笑顔になるように

 

将来が楽しみになるように

 

これからもおせっかいしていきたいと思います(^◇^)

標準

子どもが落ち着く共通点

教育業界に足を踏み入れて7年。

 

 

 

 

 

それはそれは色んな個性的な子がいました(^^)

 

 

 

 

 

中でも落ち着きや集中力がない子は

 

心配になりますよね(@_@)

 

 

 

 

 

先ほど文京区内で障害児のサポートを長年してきた友人と

 

子どもの落ち着きについて話す中で共通点が見えました(^^)

 

 

 

 

 

 

それは保護者の心の余裕。

 

 

 

 

 

 

原因が分からなかったり

 

ネガティブ面にばかり目が行くと

 

不安で仕方ないですよね…。

 

 

 

 

 

その保護者の不安が子どもの落ち着きに

 

大きく影響しているなと感じてきました。

 

 

 

 

 

不安の要因は色々ありますが

 

ひとつひとつほぐしていって

 

保護者の心に余裕が出てくると

 

不思議と学校でも家でも

 

子どもに落ち着きが出てくるんです(^^)

 

 

 

 

 

なかなか難しくもありますが

 

ニコニコ楽しく子どもに向かい合って

 

家は居心地いい場所にしたいですね♪