Page 1
標準

自分のなんとかしたい特性

自分を振り返って

 

つまづいてきた特性を挙げてみました。

 

 

 

 

こうやって挙げてみると

 

そりゃ学校や組織が合わなかったり

 

人間関係を気づかないうちに

 

崩してたわけだなと…(+_+)

 

 

 

 

 

気づけるようになってからは

 

なんとかすべく工夫したり

 

特性を活かせることしかしていません。

 

 

 

 

 

こういった特性が

 

世間では発達障害としてくくられるんでしょうね(^^;

 

 

 

 

ちょっと考えてこれだけ出てきたので

 

更に掘り下げていくと恐ろしい…。

 

 

 

 

 

こういった特性を許されない場所にいたときは苦しかったけど

 

視点を変えてみると活かせるものも多々ありました!

 

 

 

 

合う場所がなければ作ってしまえ

 

という風に考え方が変わったおかげで

 

功を奏してきました。

 

 

 

 

工夫次第で苦手は強みになることも♪

 

 

 

 

似たような方が

 

個人事業主・起業家などに多いのでは(^^)?

 

 

 

 

 

・落ち着きがない
→神妙な場は苦手です…。声出したくなります(笑)

 

・お願いされたことは、その場でやらないと忘れてしまう
→忘れないようにメモしたりTODOリストを作るのに、その存在自体を忘れること多々…。

 

・途中で頼まれると、先にやっていたことが分からなくなる
→何か取り組んでいるときは、メモにして渡していただけるとありがたや。

 

・優先順位のつけ方が下手
→マネージャー募集(笑)

 

・一つのことは出来るが、マルチタスクが苦手
→育児のおかげでだいぶ改善されたか?

 

・思いついたらすぐにやりたくなる
→計画的でないと嫌な妻によく叱られます…(笑)

 

・つい話過ぎる。早口。
→かなり意識しているが、後で後悔することが多々…。

 

・メールをすぐ返信しないと忘れてしまう
→既読スルーするつもりはないのですが…。

 

・集中力がない
→一度集中出来ると、逆に周りの音が聞こえなくなる(過集中?)。

 

・一つのことを調べようとすると、そこから広がってキリがなくなる
→ネットは危険( ;∀;)

 

・時間の計算(感覚)が苦手
→余裕持って計画しても何故か時間ギリギリになったり、遅刻しがち。行き当たりばったりの行動のおかげで臨機応変が得意に(笑)

 

・空間認知が苦手で方向音痴
→行きと帰り、朝と夜は別の場所に感じます。飲食店の個室だと、トイレ後にいた席を見失う。グーグルマップやカーナビ様さま!しかしそれでも迷う…。

 

・収納が苦手
→これも空間認知が原因か?でもテトリスは結構いける!笑

 

・極度の心配性
→大切な人と連絡がつかないと、どこかで何か事件や事故に巻き込まれてしまったんじゃなかろうかと過度の心配をしてしまう(^^;

 

・メロディーと歌詞が同時に頭に入らない
→歌詞は歌詞で集中して読まないとストーリーが入ってこない。

 

・歌詞が覚えられない
→自分で書いた歌詞は平気だったのでオリジナルの曲で活動していました。それでも忘れてファンの子に指摘されていた日々…(^^;

 

・音読しながら文章を読むと頭に入らない
→息子に読み聞かせしても、全然ストーリーが入ってきません(+o+)

 

・人が音読するのに合わせて目で追っても頭に入らない
→学生時代苦労した。おそらく2つ同時がダメ。

 

・人の音読だけを聞くか、黙読であれば頭に入る
→理解するのは割と早いので、授業だけ聞いていれば大体できた(小学校まで・笑)

 

・しかし上記も周りで音が聞こえていると進まない
→読書が大変。息子が起きているときはまず無理(笑)

標準

目指すべき方との出会い!

日曜日午前中に体のスペシャリスト

 

プラスのみらいLABOとしちゃん先生と共同開催した講演会。

 

 

 

 

 

遺伝的要因と環境的要因を

 

子どもの発達にどう活かすといいかを

 

色んな視点から話させていただきました(^^)

 

 

 

 

 

思いのほか多くの方に参加いただきありがたかった上に

 

午後に参加した講演会ではとても嬉しい出会いが!!

 

 

 

 

自身が発達の個性を持っていたことを今年に入って認識し

 

同じように生きづらさを感じている

 

親子のサポートこそが使命だと確信した矢先に参加した

 

LD(学習障害)研究第一人者

 

上野一彦先生の講演会。

 

 

 

 

 

独学で7年試行錯誤してきた中で

 

きっとこうだろうなと

 

仮説を立てながら実践してきたことや

 

午前中の講演会で話したことが

 

50年以上特別支援教育を

 

研究、実践、指導、啓発されてきた

 

上野先生の話とどんぴしゃリンクし

 

考えていたことは間違いなかったんだと

 

興奮が止まりませんでした(+o+)

 

 

 

 

講演会後の懇親会にも誘っていただき

 

上野先生と色々思っていたことを話すと

 

性格や家庭環境などの共通点も非常に多く

 

お互いそうだよねと共感する考え方だらけで

 

目指すべき未来は上野先生にあるのだなと確信!

 

 

 

 

 

自分がやりたかったことを

 

先駆的にやってきた方との出会いは

 

刺激的ですね!!!

標準

知ると将来が大きく変わる?子どもの才能とDNA

わでかくらぶから徒歩1分のところにある

 

一人ひとりに寄り添った愛情深いアドバイスで

 

対症療法ではなく本質から改善してしまうストレッチ治療院

 

プラスのみらいLABOを営むとしちゃん先生。

 

 

 

 

先日話していたら畑が違う事業なのに

 

面白いように本質が同じだったことに気づきました。

 

 

 

 

この話は雑談で終わらせるのはもったいない

 

ぜひ子育てで悩んでいる人に聞いてもらいたいね!と

 

講演会を企画しちゃいます♪

 

 

 

 

 

聞いたら子どもに対する見方が

 

いい意味でガラッと変わること間違いなし(^^)

 

 

 

 

以下詳細です。

 

 

 

 

この子の運動神経はママ似?

落ち着きがないのはパパに似たのかしら…

身長が伸びないのは両親が小柄だから?

 

 

 


アサガオの種からヒマワリの花が咲くことはないように

 

遺伝的な要因はかなり重要。

 

 

 

 

でもそれ以上に子どもの将来が

 

大きく変わる要因を知ってますか?

 

 


◆「医療系国家資格」,「栄養士」資格を有する現役プロ格闘家によるパーソナルトレーニングサロン◆

プラスのみらいLABO代表 高島俊哉(としちゃん先生)

 

 

 

 

◆子どもの生きる力を学びから楽しみながら身につける学習塾◆

わでかくらぶ代表 高山陽介(ようちゃん先生)

 

 

 

違うジャンルなのに

 

話してみると面白いように共通することがたくさんありました。

 

 

 

 

 

お互いたくさんの親子と関わってきた中で気づいた

 

子どもの成長にとって大事な本質を

 

対談形式で面白おかしく話していきます。

 

 

 

「知ると将来が大きく変わる?子どもの才能とDNA」

【日時】
2017年12月10日(日)
10:00~11:30

【会場】
プラスのみらいLABO
東京都文京区千石4丁目41-3奥野ビル1階
都営三田線千石駅から徒歩

【会費】
お一人でご参加:2,000円
ご夫婦・パートナー参加:3,000円
小学生以下:無料

【定員】
10名

【お申込】
わでかくらぶインフォもしくはプラスのみらいLABOインフォにてお申し込みください

標準

3歳児神話

三つ子の魂百まで。
 
3歳までは母親から愛情を
家庭でたくさん受けることはほんと大事。
 
そんな我が家も0歳から保育園組ですが…(^^;
 
以下の記事を読んで思ったこと。
ちょっと長くなります。
記事の中にある大日向学長の
 
「“3歳までが非常に大切な時期”というのは真実。この時期に愛され自信を持ち人を信じる心を育むことは崩してはならない」。
ただ「その時期に“母親が育児に専念しなければいけない”は修正が必要。母親だけでなく、父親や祖父母、地域の人などさまざまなところから愛情を受け取れる」。
 
に共感(^^)
 
しかし息子が生まれて5年
夫婦ともに親族、知り合いのいない土地で
周りに頼ることに苦戦してきました。
 
子どもは地域の宝、みんなで育てよう!
 
という時代だったらまだしも
他人に無関心気味なご時世
なかなか難しいですよね…。
 
そんな中で大事なのは愛情の”質”に尽きるなと強く思います。
 
母性があふれるパパで有名な僕ですが(笑)
お腹を痛めて息子を生んだ妻にはかないません。
 
【子どもの喜びが我が喜び、子どもの悲しみが我が悲しみ】と
自分事のように子どもに愛情を注げるのは
受精したときから親の気持ちが芽生え
自分の体を分けて生んだ母親には勝ち目があるわけがなく(@_@)
 
そうやって愛情を受けることで
その子も人を愛せるようになるんですよね。
 
僕は一つ下に重度障害の弟がいたことで
愛情を受けられなかったと感じていましたが
親になって子どもに愛情を注げている自分に気づいたときに
親から受けた愛情が走馬灯のようによみがえった記憶があります。
 
それを曲にしたのがかの名曲『種』
 
https://www.youtube.com/watch?v=rUnYeDlvAw4
 
どうぞ聴いてください♪笑
 
いたたまれない事件も多いですが
本来母親には子どもに対する
無私無欲の愛情が必ずあるはず。
 
精神的な余裕を持つことがなかなか難しい時代ですが
だからこそ全力でサポートしたいという思いが
わでかくらぶや日頃の地域活動の原動力だったりします。
 
巷には3歳児神話を誤解させるようなテクニックや
成功事例が溢れているけど
いつの時代も普遍的な本質は
見失わないようにしたいですね(^^)
標準

学びを通じて伝えたいこと

今まで知らなかったことが

 

分かると面白いんだよ

 

 

 

 

練習は大変だけど

 

出来るようになると嬉しいんだよ

 

 

 

 

知識や出来ることが増えていくと

 

自分で色んなことを

 

考えられるようになって楽しいんだよ

 

 

 

 

子どもたちと学びを通じて

 

幸せな気持ちを共有したいんだなぁ♪

 

と、改めて思ったので備忘録(^^)

 

 

 

 

新しいことを覚えたり

 

経験したことを

 

嬉しそうに報告してくれる息子。

 

 

 

 

話半分に聞いていて

 

よく『聞いてるの!?』

 

と怒られますが…(笑)

 

 

 

 

幼少期は新しく知ることが

 

新しいことを出来るようになることが

 

楽しくて嬉しくて仕方なかったはずだよなぁ。

 

 

 

 

それが学校に上がり

 

テストで評価されるようになり

 

周りと比較されるようになり

 

興味ないことも気が乗らないときでも

 

やらないと落ちこぼれるように。

 

 

 

 

いつの間にか

 

試験勉強や受験勉強だけが学ぶことだと思い

 

勉強に対して拒否反応を起こしていました。

 

 

 

 

運動だって

 

読書だって

 

音楽活動だって

 

料理だって

 

外で友達と遊ぶことだって

 

何をするにも

 

そこには学びがあるのに。

 

 

 

 

机に向かってテキストを開いて

 

暗記することだけが勉強だと

思い込んでいたんですよね(>_<)

 

 

 

 

縁あってわでかくらぶに来てくれた子たちが

 

たくさん笑顔になるように

 

将来が楽しみになるように

 

これからもおせっかいしていきたいと思います(^◇^)

標準

子どもが落ち着く共通点

教育業界に足を踏み入れて7年。

 

 

 

 

 

それはそれは色んな個性的な子がいました(^^)

 

 

 

 

 

中でも落ち着きや集中力がない子は

 

心配になりますよね(@_@)

 

 

 

 

 

先ほど文京区内で障害児のサポートを長年してきた友人と

 

子どもの落ち着きについて話す中で共通点が見えました(^^)

 

 

 

 

 

 

それは保護者の心の余裕。

 

 

 

 

 

 

原因が分からなかったり

 

ネガティブ面にばかり目が行くと

 

不安で仕方ないですよね…。

 

 

 

 

 

その保護者の不安が子どもの落ち着きに

 

大きく影響しているなと感じてきました。

 

 

 

 

 

不安の要因は色々ありますが

 

ひとつひとつほぐしていって

 

保護者の心に余裕が出てくると

 

不思議と学校でも家でも

 

子どもに落ち着きが出てくるんです(^^)

 

 

 

 

 

なかなか難しくもありますが

 

ニコニコ楽しく子どもに向かい合って

 

家は居心地いい場所にしたいですね♪

標準

オトッペキャッチが100%成功する方法

Eテレで朝放映している「オトッペ」の

 

水、金限定オトッペキャッチやってる方います?

 

 

 

 

 

公式ページのやり方のコツを見ても

 

タイミングに合わせても失敗して

 

息子とがっかりすることが多々…(@_@)

 

 

 

 

 

ところがついに

 

100%成功する方法を見つけちゃいました♪

 

 

 

 

【番組が始まったらアプリのオトッペキャッチを開き、大きな音を出すだけ。】

 

IMG_6540

 

 

我が家は上記の動画のように唇をプルプルしてます(笑)

 

 

IMG_2617

アプリの【テレビ】を開いて

 

IMG_2618

音声を拾う画面で、大きめの音を出します。

 

IMG_2619

見事キャッチ!

 

 

 

 

オトッペキャッチのコーナーでなくても

 

番組放映中ならいつでもオッケーです!

 

 

 

 

苦戦してる方は

 

あまりのあっけなさに笑っちゃいますよ(笑)

 

 

 

 

ネットで調べてもこの方法は出て来ないので

 

気づいたのは我が家だけ?

 

 

 

 

ぜひ試してみてください(^◇^)

標準

初おみこし!

昨日はわでかくらぶで参加させていただいている

 

千石は西丸町会のお祭りでした!

 

IMG_6473

 

 

僕の生まれ育った街は盆踊りはあったけど

 

新興住宅地だったからかお神輿はなかったので

 

生まれて初めて担がせていただきました(^^)

 

 

 

 

準備や後片付けにも参加したのですが

 

神酒所やお神輿の組み立てに町会中に出すのぼり

 

半纏の貸し出しやお祭り中の飲食準備などなど

 

とても多くの労力が必要で

 

若手が少なくなったところではお祭りをやらなくなってしまうのも

 

致し方ないんだなと考えさせられる機会となりました。

 

 

 

 

 

町会内の方たちがたくさん集まって

 

一緒に作り上げて

 

初めての方たちとも一緒に盛り上がりながら

 

町会内の通ったことない道などをお神輿担いで練り歩く。

 

 

 

 

お祭りがあるからこそ

 

地域のつながりができて

 

見守り合いも出来るんだろうな。

 

 

 

 

大事な文化は紡いでいきたいですね!

標準

作ると楽しい♪

久々にベーグル食べたいという妻の声と

 

息子と図鑑で見たバター作り。

 

IMG_6310

 

IMG_6309

 

 

そして保育園でハマったというオセロ。

 

IMG_6311

 

 

夏休みの自由研究ばりに息子と楽しみました♪

 

 

 

 

色々出来るようになってきたから

 

やりがいがあるな〜(о´∀`о)

 

 

 

 

 

骨折してから色んなものを買い与えられ過ぎてたから

 

こうやって手間をかけてモノのありがたみを感じるのも大事だなぁと気付きますね。

 

 

 

 

マス目が足りてないのはご愛嬌\(^o^)/笑

標準

家族にとって大事なこと

社会福祉法人 全国重症心身障害児(者)を守る会の発行する雑誌「両親の集い」。

 

 

 

 

 

先日依頼をいただき

 

7月号に記事が載りました(^^)

 

 

 

 

 

重度障害の弟がいる兄弟の立場で幼少期に感じていたこと

 

弟がいたことで気づけたこと

 

今取り組んでいる事業や活動に至るまでの

 

ポイントなどを綴っています。

 

 

 

 

振り返ってまとめるいい機会をいただきありがたや♪

 

 

 

 

許可を頂いたので、シェアします(^◇^)

 

 

 

両親の集い1

 

両親の集い2